インテリアコーディネーターが考えるホームステージングプラン in 福岡 - ホームステージング 家具・インテリアのコーディネート 福岡県・山口県・佐賀県等対応 | サードプレイスプレス

インテリアコーディネーターが考えるホームステージングプラン in 福岡

福岡での最近のホームステージングの傾向

どの世代にも人気の定番のコーディネートから個性的なコーディネート、ここ福岡におけるインテリアコーディネートのトレンドは?最近の傾向を見てみましょう。
一口にインテリアコーディネートと言ってもそのスタイルは様々です。物件の特徴や立地条件からターゲットを想定し最適なホームステージングプランを提案します。

定番スタイル!(世代やお部屋を選ばない)

ナチュラル

ホームステージング ナチュラル
ウッディな素材と自然の色味基調とし世代を問わずどんな部屋にも馴染むインテリアコーディネートの定番スタイル。
壁紙やフローリングの色を見ながら白やベージュ、ブラウン系でコーディネート、ナチュラルで優しい空気感を演出します。丸みのあるデザイン家具やコットンなどの優しい素材感があるソファーやファブリックを使用。
グリーンを飾りお部屋の印象を明るくするので小さな子からお年寄りまで安心して寛げる雰囲気にします。

北欧(スタンダード)

木のぬくもりを感じるモダンコーディネートで、新しさの中にどこか懐かしさがあります。
日本でも数年前からファッションや小物、ファブリック、デザイン家具などあらゆるところで北欧風を目にするようになりました。北欧文化の「良いものを長く使う」という風習、伝統的でいてシンプル、無駄のない美しいデザインは日本人の志向とマッチしこれからも愛され続けるでしょう。
また北欧ならではの自然をモチーフにしたデザインと色の組み合わせが印象的です。
素材に天然木を使用することで壮大で悠々とした印象を与えます。
また、さし色にカラフルな自然色を取り入れたり幾何学な模様を組み合わせたナチュラルモダンな北欧らしいデザインも人気です。

モダン

ホームステージング モダンインテリア
モノトーンカラーをベースにしたシンプルで高級感のあるコーディネートが特徴です。
素材はレザーや光沢感のあるものを使い、家具などは直線的で無駄のない洗練されたデザインでシャープな印象を与えます。
テーブルの天板はガラス板、脚はスチールなどのように無機質なものがモダンスタイルには向いています。
ソファーはグレーやシルバーなどの色味で濃淡をつけたり、光沢のある素材を使用するなど異素材を組み合わせながらも統一感をもたせます。

ダンディ

名前から連想できる通り、落ち着いていて格調ある大人の男性スタイル。
ハードな無彩色や渋めな有彩色とのコンビネーション、ストライプや細かい格子柄などを取り入れ個性的で強いこだわりを感じるスタイルが特徴です。家具やソファーは直線的であったり丸みがあっても重厚で上質な、どしっとした安定感や強度があるものが似合います。素材は革、カシミヤ、ツイード、毛足の長い素材、光沢感のあるもの等、高級感とフォーマル感がダンディーテイストと言えるでしょう。

トレンドを取り入れるコーディネート(主に若い世代に人気)

北欧 グレイッシュトーン

>グレイッシュトーンとは?
灰味を混ぜたような色味で、彩度が低い色。
ビビットカラーと比較すると落ち着いた印象になります。
部屋の多くの面積(壁やラグなど広範囲)をグレー調にすることでグレイッシュトーンを持つ挿し色(クッションやファブリックに使用)が一段と映え統一感の中に洗練さとワンランク上のお洒落を演出することができます。また、幾何学模様や自然をモチーフにしたデザインのファブリックとの組み合わせも定番です。

西海岸インテリア

名前の通り、アメリカ西海岸のイメージを総称したスタイルのインテリアです。
色は爽やかで明るい部屋に海のようなブルーのソファーや同系色でまとめたファブリック。
ヴィンテージを感じるようなデニム生地のクッションや大きな観葉植物、流木のような色味の家具やフォトフレームなど、真新しいものというよりは使い込んだ馴染んだ色味のものがよく合います。

ブルックリン

こちらも名前の由来はニューヨークのブルックリンという地区の名前。
大都市で最先端、お洒落なNYとは違い、レンガやヴィンテージ、グリーンを格好良く取り入れながらあたたかみのある生活感を大切にしたインテリア。

インダストリアル

インダストリアルとは「工業の、産業の」などの意味があります。
黒やシルバーなどの重めでハードな色を多様し、無骨で丈夫なイメージのインテリアが特徴です。
黒いアイアンスチールにヴィンテージな木目の天板のテーブル、レザーのソファーに無骨なライトスタンドなどデザイン性というより機能性を重視する工業製品を彷彿せるテイストが特徴です。

ライトボヘミアン

ヨーロッパの盆地をさす地名「ボヘミア」に住み自由で放浪的に暮らす民族集団の「ボヘミアン」からきています。
ジプシーを思わせるエスニックやエキゾチックなテイストのファブリックを使い、個性的で独創的な空間が特徴です。枠にとらわれないインテリア、ヴィンテージで味わいのあるテイストで色の統一感もあまりなく多彩な色と独自のデザインが特徴です。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • コンセプトで決める!オフィスレイアウトの選び方コンセプトで決める!オフィスレイアウトの選び方 事業を始めるにあたって、その企業の経営理念やコンセプトって、会社の雰囲気づくりのためにも重要なポイントですよね。オフィスという、いつも仕事をする空間もコンセプトに合わせたレイアウトにすることで、社内の士気を保つきっかけになるかもしれません。 コミュニケーションや人同士のつながりを活発にしたい会社、プライベート空間を大事にしたい会社、個人の力を120%発揮したい会社… それぞれ […]
  • プレゼンテーションの目的やタイプに応じた座席の配置を考えるプレゼンテーションの目的やタイプに応じた座席の配置を考える 会議やプレゼンテーションの際に、気を遣うのが座席の配置です。 もちろんプレゼンテーションの内容も非常に大切ですが、より「理解され」「受け入れやすくなる」座席の配置というものが存在することは確かです。 座席の配置スタイル 人数や目的に応じたスタイルを採ることで、議論を深めたり、懇親しやすい雰囲気を作り出したりできるものです。座席の位置による心理的な影響も考えながら、代表的な座席 […]
  • 自宅兼事務所での空間設計術自宅兼事務所での空間設計術 テレワーキング、ノマドワーカーなど、インターネットとパソコンがあればどこでも働けるという考え方が広がって、起業する際のハードルが下がってきた昨今です。 開業資金を軽くするために自宅をオフィスにしようとお考えの方も多いでしょう。 時間と場所に縛られず、自由なワークスタイルで働くためには、どのようなオフィス作りをしたらいいのでしょうか? 使いやすさを追求 窓向きに大きなデスク 隣 […]
  • 電気を多く使用しているオフィスの電化製品トップ3電気を多く使用しているオフィスの電化製品トップ3 みんなで出来るオフィスの節電対策の中で、オフィスでの消費電力は大きく3つ「エアコン」「照明機器」「コンセント類」であるとご紹介しました。 それぞれの節電対策にも触れていますが、今回はこの中でも「コンセント類(オフィスの電化製品)」の電気消費量と節電対策についてご紹介します。 消費電力とその台数、使用頻度や使用時間を考える 複合機よりもシュレッダー?! 複合機の動作時消費電力は […]
  • 美容院の店内空間を考える美容院の店内空間を考える リピート率の高い美容院の大切な要因 リピート率の高い美容院は、他の美容院と何が異なるのでしょう。価格やメニューの工夫、スタッフ教育などは大切な要因ではありますが、それだけでしょうか?実は、美容院の店内空間が重要な鍵を握っているのです。   リピート率の高い美容院となるために リピート率の高い美容院となるためには、コンセプトと価格を明確にし、さらにサービスや空間・人が […]
  • 夫婦で同じ夢を追い続けていた、チャールズ・イームズというデザイナーについて夫婦で同じ夢を追い続けていた、チャールズ・イームズというデザイナーについて チャールズ・イームズの来歴 イームズというブランド名は、チャールズ・イームズとレイ・イームズ夫婦のデザイナーのことを指しています。20世紀を代表するデザイナーズ家具の作り手であるチャールズ・イームズとレイ・イームズはそれぞれ1907年・1912年にアメリカで生まれました。 チャールズ・イームズは大学で出会った女性と1929年に最初の結婚をします。時は流れ、1940年にクランブ […]
PAGE TOP