メンテナンスしやすいオフィスソファ

LC2とLC3の違いは?デザイナーズ家具・オフィス家具として人気のコルビジェのソファに注目!

オフィス家具として絶大な支持を誇るコルビジェソファとは

オフィス家具として人気の高級家具コルビジェソファをご存知ですか?
スティールパイプのフレームに背、座、アームのクッションを落とし込んでいくという最小の構成で、最大の快適性を実現するソファの名作です。
コルビジェソファの中でもオフィス家具としてはLC2とLC3の支持が高いのですが、その違いについてまとめていますのでぜひご購入の参考にしてください。

コルビジェソファLC2の特徴

LC2の大きな特徴は、座クッションが2段に分かれたダブルクッションであるということです。その分座った時の座面が高くなり、幅はLC3に比べて少し狭めの作りとなっています。
クッションはカッチリとやや硬めで、緊張感も保てる仕様となっているので大事な商談などの場面に向いているかもしれません。素材をフェザーパッディングとポリエステルパッディングから選ぶことができ、どちらにするかによって座り心地が少し違いますので、お好みで選ぶことができます。

コルビジェソファLC3の特徴

LC3は座クッションが一段で座面が低く、幅はLC2に比べて広めでゆったりと座れる作りとなっています。クッションは柔らかく体が沈むような仕様となっておりLC2と比べてリラックス感の強いソファですので、どちらかというと打ち合わせなどの場面に向いていると言えるでしょう。
こちらもLC2と同じく素材をフェザーパッディングとポリエステルパッディングから選ぶことができます。

違いを知ってオフィス家具として活用してみては?

LC2とLC3の見た目は大変似ていますが座り心地や仕様が違います。

商品名 特徴 シーン
LC2 ダブルクッション構造
幅が狭く、座面が高い
クッションが固いので、かっちり座る場面に最適
LC3 シングルクッション構造
幅広く、座面が低い
クッションが柔らかいので、リラックスする場面に最適

以上の特徴を踏まえた上でオフィス家具として活用されてはいかがでしょうか?

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 包み込むような丸みのある優しいフォルムを作り上げた、アルネ・ヤコブセンというデザイナーについて包み込むような丸みのある優しいフォルムを作り上げた、アルネ・ヤコブセンというデザイナーについて アルネ・ヤコブセンの来歴 アルネ・ヤコブセンは「デンマークの父」と呼ばれる、20世紀のデザイン界に大きな影響を与えた建築家です。もともと、画家を目指していましたが、フレミング・ラッセンの勧めもありデンマーク王立芸術アカデミーで建築学を学ぶこととなります。ドイツ出身の建築家であるミース・ファン・デル・ローエの影響を受けた建築や家具は数多く、1952年に発表されたアントチェアを始 […]
  • オフィスの床や壁紙を変えられなくても、オフィス家具でオシャレな空間は作れる。まとまり良く見えるバランスの取り方オフィスの床や壁紙を変えられなくても、オフィス家具でオシャレな空間は作れる。まとまり良く見えるバランスの取り方 オフィスもオシャレな空間にしたい! 毎日長い時間を過ごす事が多いオフィス。オシャレなオフィススペースや、素敵なオフィス環境に憧れる方も多いのではないでしょうか?オフィスの床や壁紙は中々変えることは難しいのですが、オフィス家具の選び方一つで会社の雰囲気を都会的にしたり、リラックスできる空間にしたりする事が可能なのです。 まとまりの良い空間を作るためには? まとまりの良い空間にす […]
  • 伝統的な技法を用いた作品を作った、ヘーリット・トーマス・リートフェルトというデザイナーについて伝統的な技法を用いた作品を作った、ヘーリット・トーマス・リートフェルトというデザイナーについて ヘーリット・トーマス・リートフェルトの来歴 オランダを代表する建築家であるヘーリット・トーマス・リートフェルトは、1888年ユトレヒトに生まれました。家具職人である父の元で修行し「だぼ継ぎ」「ほぞ継ぎ」など伝統的な技法を用いた家具を制作しました。1911年に独立し、1918年にはモンドリアンらとともに芸術運動デ・ステイルに参加しました。 ヘーリット・トーマス・リートフェルトの […]
  • オフィスデザインで失敗しないためにオフィスデザインで失敗しないために 現在既にオフィスがあって使いづらいと感じている部分があれば、その部分を重点的に改善すればいいのですが、漠然と「何だか集中できない」「落ち着かない」「居るだけで疲れる」と感じるならば、大々的な配置換えや色合いの変更などが必要になります。 簡単なパーテーションを導入して従業員が休憩できるスペースを設けるだけでも不満を解消することができるかもしれません。私たちは、限られた空間を理想 […]
  • コミュニケーションの向上を目指すIT起業のオフィスレイアウトコミュニケーションの向上を目指すIT起業のオフィスレイアウト 情報処理社会に広がるIT起業 モダンスタイルデスク このオフィスデスクの詳細はこちら 情報社会である現代では、IT起業も目覚しい広がりを見せています。ITとはインフメーションテクノロジーの略称で情報技術を意味し、広義としてインターネットを利用した情報処理を行う業種を「IT起業」と呼んでいます。様々な業種に於いて、それぞれ適したオフィス環境が求められますが、IT起業ではどのよ […]
  • あなたのパソコンデスクはどのタイプ?今時のデスク事情あなたのパソコンデスクはどのタイプ?今時のデスク事情 使いやすいパソコンデスクとは 今使っているパソコンデスクに満足していますか? 仕事用のパソコンデスクはスペースを贅沢に使うタイプのものや、収納がたくさん入るタイプのデスクなど、使い方や目的によって最適なデスクは実にさまざまです。ノートパソコン一つで仕事をする人、逆にデスクトップタイプで、大きなモニターを使用しながら仕事する人ではパソコンデスクに求めるものも変わってきます。 正 […]
PAGE TOP