居心地のよいインテリアとは

【ハウスメーカー・工務店など住宅会社のインテリア担当者様向け】施主様にデザイナーズ家具を提案する時に知っておきたいこと

リーズナブルで手の届くデザイナーズ家具。著作権の切れたデザイナーズ家具、リプロダクト家具/ジェネリック家具をご存知ですか?

リプロダクト家具/ジェネリック家具という言葉を聞いたことがありますか?家具好きな方、家具に詳しい方であれば一度は耳にしたことはあるかもしれません。リプロダクトという英語には再生品という意味があります。正規品を真似て作る製品、それがリプロダクト家具です。ジェネリック家具も同様の意味です。
ジェネリック医薬品(後発医薬品)という言葉のように、素晴らしい正規品をより大量に作れるようにしたり、扱いやすい材質に変えたりすることで、より多くの人に有名家具を手にしてもらえるよう工夫をこらした製品になります。

モデルハウスのイメージや雰囲気を把握しよう


モデルハウスや完成見学会は住宅会社にとって、お客様に自社の家づくりの良さを伝えるための重要な機会です。立地条件や販売価格などが希望する範囲内なので「上手く背中を押せれば購入してくださるかも!?」という方が足を運んでくださっていることも多々ありますよね。そういった方の心を少しでもつかめるように準備を進める必要があります。
モデルハウスや完成見学会で、お客様はどういった所をチェックされるのでしょうか?お客様視点で考える事で、「迎える側」である住宅会社が気を付ける点が目に見えてきます。
人の第一印象は3-15秒の短い間に決まるそうです。モデルハウスや完成見学会も同じだと思います。第一印象は強く人の心に残ります。ドアを開けた瞬間に広がる玄関、家族で過ごす時間を想像する明るいリビング、清潔感のある水回り、お客さんの目に入る箇所から、印象アップを心掛けましょう。難しく考えなくて大丈夫です。先にあげた箇所は「整理整頓・清掃」で簡単に好印象を作りだす事ができます。
余裕があれば、部屋の窓を開けて臭いを飛ばしたり、部屋は採光して明るくするとなお「清潔感のある家」をアピールすることができます。
また、お客様は部屋を見ながら、「実際にココに住むことになったら…」を想像します。「近隣の施設マップ」「よくある質問の準備をする」といったプラスアルファの準備をして、より具体的なイメージ作りのお手伝いをするのもいいかもしれません。

モデルハウスのインテリアを考えるときに知っておくと良いこと


オシャレな食器などを見て「自分の家にあったら‥」と、人は想像ができる生き物です。モデルハウスや完成見学会で、こういった想像の大部分は外装よりも内装からなされることが多いです。ソファやラグ、ダイニングテーブルといった家具がセッティングされている中で、おしゃれなカトラリーが配置されている。キッチンに陳列されたかわいいスパイスがある。など雑貨があると、実際の生活を具体的に想像しやすくなります。
そしてそういった家具や雑貨にとって、最も重要なことは「住宅の雰囲気にマッチすること」です。仕入れた家具はお客様へのプレゼントになることもあるので、形はシンプルに万人受けを狙いましょう。キャスター付きの椅子は床に傷がつきやすいですし避けるようにしましょう。
また、椅子幅が広いダイニングテーブルなどもあまりおすすめしません。なぜなら、「部屋を小さく見せてしまい」からです。安っぽく見えない程度に小ぶりなものの方が部屋のスペースを広く感じていただけるでしょう。
住宅会社の方向性がはっきりしている(例えば 高級感を売りにしている・和モダンを売りにしているetc)のであれば、シンプル+高級感、シンプル+和モダンのようにイメージをプラスするのは素敵だと思います。
家具はプレゼントする事もあるのでしっかりと購入しますが、雑貨までカッチリ決めなくても大丈夫でしょう。最近は「百均」など手頃でかわいいものがたくさん販売されています。かける所とおさえる所、メリハリをつけて予算を使ってください。

施主様にデザイナーズ家具を提案する時に知っておくと良いこと

家を建築中、新居に置く家具の相談を施主様から持ち掛けられることもあると思います。モデルハウスの場合と完成見学会を行う家の場合、知っておいてほしいことが違ってきます。
まずモデルハウスの場合、家具付き販売になることも多いので家具の設置はセンスを試されます。家具やインテリアは家の売買に直接的に関わってきます。もし予算と家具の質とのコスパを考えて家具の購入が心配であれば、レンタル家具も視野にいれてみましょう。
完成見学会を行う家の場合、施主様ご自身の家を使用させていただくことになります。デザイナーズ家具のような高級家具を購入されているのであれば、見学会の前後どちらに設置するのか一緒に考えましょう。家を汚さないよう傷をつけないよう、どういう対策を行うかの話し合いは必須です。「出来立てのキレイな家」に他人を入れることを了承してくださっているんだと感謝の気持ちは忘れずに対応してください。

デザイナーズ家具を注文しようとなった場合に気を付けるポイント

最低注文数はあらかじめ確認しておこう(多ロット対応/請求書別送対応)

ここからは、実際に家具を注文しようとなった場合に気を付けたいチェックポイントを確認していきましょう。「最低注文数」や「請求書送付方法」は家具の「デザイン」「安価」に気を取られつい確認が漏れがちななので注意しましょう。個人向け販売となっていても最低何品注文が必要などルールが決まっている場合もあります。
気に入った家具が見つかったら、まずは注文方法についてを確認しましょう。請求書の送付も出来れば「別送対応」している会社がいいでしょう。家具に添付して送られてくること、商品や梱包材によってクシャクシャになったり、注文先と配送先が違う場合に手間になることもあります。別送であれば書類だけが封入されているので事後処理も容易に行えます。

忘れてはいけない送料のこと

無料・有料が混在するネットショッピングの中で、忘れてはいけないのが送料です。家具は大きな商品なので、送料も数千円以上と高額になります。「離島」でなければ送料無料で配送してくれるショップもありますので、購入前に確認してください。うっかり忘れて請求額を見て「えっ!?」とならないように気をつけましょう。

リプロダクト家具(ジェネリック家具)がおすすめな理由

デザイナーズ家具というと、見た目もオシャレでカッコよく使用感も抜群に良いものが多いです。しかし、「高額だ」ということがデザイナーズ家具を購入を足踏みさせてしまうことがあります。その点、リプロダクト家具やジェネリック家具ではその辺りが考慮されました。「使用素材を変えたり、大量生産することでコストを抑え安価で提供する」「カラーバリエーションに変化をつけて選択肢を増やす」といった配慮がなされているので、デザイナーズ家具購入に足踏みをしていた方の可能性を広げてくれるでしょう。

卸売会社でデザイナーズ家具を探す方法

卸売会社とは、製造業者と販売業者の間に入って商品取引をする会社です。本来であれば、販売業者に商品を売りその販売業者から私たちが購入するという流れがありましたが、昨今は卸売会社が直接販売にも手を出し始めている環境もしばしばみられます。そんな卸売会社からデザイナーズ家具を購入する場合のメリット・デメリットを考えてみます。
>卸売会社から仕入れるメリット
・実店舗がある場合、見本市に出展している場合は実際の商品を確認することが出来る
・卸売会社は「企業」なので対応やアフターフォローがしっかりしている
・スタッフも多く、新しい商品開発などに力を注ぐ余力がある
>卸売会社から仕入れるデメリット
・個人事業主や小数の注文などには対応してくれない事もある
・販売までに多くの人が介するので、コストが上がってしまう
こういった事が考えられます。
 

ネットショップでデザイナーズ家具を探す方法

次に販売会社、ネットショップから仕入れる場合について、メリットデメリットを考えてみます。
>ネットショップから仕入れるメリット
・24時間365日、好きな時間に閲覧や注文が出来る
・法人、個人ともに自由に購入が可能なショップが多い
・実店舗がなかったり販売に介する人が少ない為、より低コストで販売可能
・大企業の安心感を求めることも出来れば、「決まった対応」にこだわらず、1人1人にあった対応や独自のサービスを行ってくれる個人事業主を選ぶことも出来る
>ネットショップから仕入れるデメリット
・スタッフが少人数の場合、複数人で対応する方がスムーズな問い合わせへ等の対応が少し不安
などが考えられるでしょうか。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 福岡に出張した時はお客さんと美味しいご飯を食べに行こう!福岡に出張した時はお客さんと美味しいご飯を食べに行こう! 美味しいものを食べよう!福岡出張の醍醐味 日本の国家戦略特区として国内外のビジネスシーンから注目を集める福岡。福岡の中心である福岡市への出張が増えたという方も多いのではないでしょうか?そんな福岡市に出張に行った方々が口を揃えて言うのが「ご飯がうまくて安い!」です。福岡市に出張したのなら、お客さんや一緒に出張に来た仲間と、美味しいものを食べて帰りたいですよね。 今回は福岡出張に […]
  • 今注目の「ホームステージング」住宅販売時の営業効率、住宅の価値を大幅アップ!ハウスメーカー様必見です今注目の「ホームステージング」住宅販売時の営業効率、住宅の価値を大幅アップ!ハウスメーカー様必見です ハウスメーカー様に読んでもらいたい「ホームステージング」をする理由 福岡でもじわじわと流行ってきている「ホームステージング」 これから「ホームステージング」に挑戦しようと思っているハウスメーカー様に「ホームステージングとは」というところから、どういう効果があるのかというところまでを記事にしました。 ホームステージングの始まり 1970年ごろ、アメリカの不動産仲介業者が […]
  • サイドテーブルの超活用術サイドテーブルの超活用術 オフィスで隣のデスクとの仕切りくらいに考えられているサイドテーブルですが、意外と便利な活用術があることをご存知ですか?サイドテーブルを活用することで、便利なオフィス生活を送りませんか。 サイドテーブルの活用術 1.移動に活用 最近はオープン型オフィスなどが流行っていますが、ミーティングや数人での打ち合わせなど会議室まで移動するほどでもない集まりなどありますよね。ちょっとした移 […]
  • 初めての自宅サロン開業!インテリアや内装も大切なポイント初めての自宅サロン開業!インテリアや内装も大切なポイント 自宅でサロンを始めるって準備が大変ですよね。その準備の一つがサロンのインテリアや内装。 そこで今回はインテリアや内装の準備をするポイントを3つご紹介します。 まずはコンセプトから 最近はお手頃な価格でおしゃれなインテリアが簡単に手に入ります。ただ、見るものすべて素敵に見えるからとどんどん買ってしまうと、統一感がなくなってしまいます。 まずはサロンをどんなコンセプトにするかを決 […]
  • デスクやパソコンまわりを清潔に! ビジネスパーソンが習慣にしたいこと3選デスクやパソコンまわりを清潔に! ビジネスパーソンが習慣にしたいこと3選 まずは今日のスケジュールをチェック! 朝、出勤したらまずはメールのチェックを行っている方も多いのでは?しかしメールのチェックを行ってしまうと、その返信の対応に追われて本来するべき予定だった仕事が後回しになってしまいがちです。 だからまずは今日のスケジュール・やらなければならないことの確認から行いましょう。その中の一つとしてメールのチェックを行うことがおすすめです。 ちょっとし […]
  • 経営者さんも、移転チームの方も、法人オフィス移転の前に必ずやっておくべきこと経営者さんも、移転チームの方も、法人オフィス移転の前に必ずやっておくべきこと オフィスが移転!さあどうする? 賃貸や諸事情によりオフィスを移転しなければならない時、どのタイミングでどんな事をすればいいのか事前に知っておくとスムーズにオフィス移転に臨む事ができます。 今回は会社の一大イベントとなるであろうオフィス移転をよりスムーズに進めるために、オフィス移転が決まったらすぐに出来る事をご紹介したいと思います。 まずは報告から始めよう オフィス移転が正式に […]
PAGE TOP