サードプレイスプレスはホームステージング オフィスインテリアなどについての情報サイトです。

 オフィスインテリア

人の動作スペースも考慮!オフィスレイアウトの寸法の基礎知識

人の動作スペースも考慮!オフィスレイアウトの寸法の基礎知識

デスク同士の間は、どれくらいのスペースが必要なのでしょうか?オフィスのレイアウトを考える際、単に「家具が入るかどうか」だけでなく、「どれくらいのスペースが必要なのか」まで考える必要があります。オフィスの基本的な寸法についてまとめてみました。

レイアウトを考える前に!「人のサイズ」はどれくらい?

オフィスのレイアウトを考える際、単に家具の大きさだけでなく、人の大きさや人の動作のことも考慮する必要があります。そのため、まずは人のサイズはどれくらいの大きさで考える必要があるのでしょうか?

標準的な人のサイズは、横幅450mmで考える必要があります。人が通れる通路のことを考えると、人1人分の通路は600mmのスペースが必要となります。この人間の標準的な寸法から、必要なスペースを割り出していきます。

通路は2人すれ違うことができるスペースを確保

先程説明したように、オフィスのレイアウトでは人1人通過するために、600mmのスペースが必要となります。しかし、だからといって600mmのスペースだけ確保していればいいというわけではありません。オフィスでは、人と人がすれ違う場面は以外と多いものです。

1人分のスペースしか確保していない通路は、利便性が大きく低下します。快適なオフィスを作りたいなら、基本的に2人分のスペースを確保する必要があります。1人が通過し、もう1人が横向きになってすれ違うためには、最低で1200mm必要です。お互いが正面を向いてすれ違うためには、1600mm以上のスペースが必要です。

デスク同士の間は1200mmあれば最適なレイアウトになる

デスクをそのまま並列に並べるだけの場合、レイアウトの寸法を気にする必要は特にありませんが、人数の多いオフィスの場合、複数の机を島型に並べたレイアウトを採用しているオフィスが多いので、背中わせになっているデスク同士の寸法を考慮する必要があります。スペースが狭くなってしまった場合、気軽に立ち上がりにくかったり、歩きにくくなります。もちろん、座りにくくもなります。

デスクから立ち上がる時は、作業中よりも大きなスペースが必要となります。そのため、最低でもデスク〜デスクまでの距離は、1200mmのスペースが必要となります。ゆったりとして快適な通路が欲しい場合は、1800mm必要になります。

デスクから壁までの寸法も同じく1200mm必要

オフィスのレイアウトでは、デスクの椅子が壁側にある場合、デスクから壁までの寸法は、どれくらいが最適なのでしょうか?着席時は450mm程度になりますが、着席時や立ち上がる時には最低でも1200mmのスペースが欲しいところです。1500mm〜1800mm程度あれば、十分なスペースと言えます。

デスクから棚やロッカーまでの寸法は1400mm

オフィスのレイアウトでは、デスクの椅子が書類などを保存する棚やロッカー側にある場合、1400mmあれば十分です。多少利便性は落ちますが、800mmあれば机で作業している人がいても、別の人が棚のものを取ることができます。1250mm程度あれば作業しやすくなります。

会議室がスクール式のレイアウトの場合

会議室がスクール式レイアウトの場合、机と机の間は最低600mmあれば問題ありません。しかし、900mmほどの寸法があれば、より快適になります。600mm〜900mmの間で考えることをおすすめします。

狭いオフィスにおすすめの家具

モダンな木製のデスク ナチュラル 幅112

収納たっぷりのデスク
このデスクの詳細はこちら
コンパクトですが、しっかりと収納スペースが確保されたモダンでオシャレなデスク。ロッカーが無くても荷物を収納できるのはありがたいですよね。寸法は幅1120mm、奥行450mm、高さ700mmとなっています。

狭いスペースのレイアウトに悩んでいる方におすすめです。

おしゃれなキャスター付きコートハンガー かっこいいインダストリアル系 幅121

ハンガーラック フレーム×古材 アンティーク風
このコートハンガーの詳細はこちら
キャスター付きで楽々移動できるコートハンガーです。インダストリアル系でとてもスタイリッシュです。コートハンガー部分だけでなく、下に荷物を置くスペースが確保されているので、鞄なども収納することができます。

寸法は幅1215mm、 奥行505mm、高さ1670mmとなっています。

まとめ

このように、オフィスのレイアウトを考える際、できるだけ人の動きのことも考えて家具の寸法を考える必要があります。家具の寸法だけを考えて配置すると、実際仕事をしてみたらとても動きにくく仕事がしづらいと感じてしまうこともあるでしょう。メジャーをきちんと使って、オフィスの寸法を測り、家具の寸法もしっかりと確認してから購入しましょう。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

送料無料 デザイナーズ家具

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • デザイナーズ家具などおしゃれ家具を活かす、オフィスのレイアウトデザインとはデザイナーズ家具などおしゃれ家具を活かす、オフィスのレイアウトデザインとは 近年海外を習っておしゃれなオフィスが増えてきているような気がします。 昔から外資系企業とのオフィスのおしゃれ度の差は一目瞭然でした。国内企業は一昔前までは業務用の灰色のデスクや棚が当たり前でしたが、今は時代遅れのように見える気さえします。ありきたりなオフィス家具ではなく、そこで働く人が心地よく快適に過ごせせるオフィスとはどのようなものなのでしょうか。 またおしゃれ […]
  • 法人オフィス設立する方必見。オフィス移転するなら、働きやすいレイアウトとストレスフリーな環境づくりに気を配る!法人オフィス設立する方必見。オフィス移転するなら、働きやすいレイアウトとストレスフリーな環境づくりに気を配る! オフィスレイアウトとストレスには深い関係があることをご存知でしたか? 長時間過ごす場所であるオフィスは、働く人のストレスに大きな影響を与えます。場合によっては、自殺者が増えるなんてこともあるようです。ストレスを与えるレイアウト、またストレスを軽減するレイアウトは一体どのようなレイアウトなのでしょうか? 管理職が社員を監視するようなレイアウトは生産性にも影響 管理 […]
  • オフィスエントランスは会社の顔!おしゃれなデザイン家具を活用使用。見栄えだけじゃなく機能面にも注意してレイアウトを考える。オフィスエントランスは会社の顔!おしゃれなデザイン家具を活用使用。見栄えだけじゃなく機能面にも注意してレイアウトを考える。 会社にとってエンストランスは自社の顔と言える場所。外部の人から見ると一番最初に目に入るため、その会社の第一印象としてのイメージとなる場所です。 この場所をどのように「魅せる」のか?を考えることは、とても重要です。人で例えるならば、第一印象を疎かにしてしまうと第二印象の改善までに何倍の時間が必要となるようなものです。 「人は見た目ではない」という言葉の意味は、そう諭 […]
  • コンセプトで決める!オフィスレイアウトの選び方コンセプトで決める!オフィスレイアウトの選び方 事業を始めるにあたって、その企業の経営理念やコンセプトって、会社の雰囲気づくりのためにも重要なポイントですよね。オフィスという、いつも仕事をする空間もコンセプトに合わせたレイアウトにすることで、社内の士気を保つきっかけになるかもしれません。 コミュニケーションや人同士のつながりを活発にしたい会社、プライベート空間を大事にしたい会社、個人の力を120%発揮したい会社… そ […]
  • 個人事業主、個人業者にも。一人のオフィスレイアウトはこれで決まり。取り入れやすいシンプルモダンやレトロなデザイン家具でもう迷わない。個人事業主、個人業者にも。一人のオフィスレイアウトはこれで決まり。取り入れやすいシンプルモダンやレトロなデザイン家具でもう迷わない。 近年、日本でも多様な働き方が広まり、カフェなどで仕事をするノマドワーカーや主婦に人気の在宅ワークなどといった働く場所を選ばない仕事が盛んになっています。そんな中でも、「やっぱりオフィスが一番集中できる」とビルやマンションの一室を借りる人も少なくありません。 自分以外に従業員はいないけれどオフィスを持ちたい一人社員のオフィスレイアウト、初めての個人事業主として自宅内に持つ […]
  • 新オフィス!仕事の効率が上がる最適レイアウトのコツ新オフィス!仕事の効率が上がる最適レイアウトのコツ 新オフィス!仕事の効率が上がる最適レイアウトのコツ   事業の拡大による移転や、収益が上がったことによるオフィスのレイアウトチェンジをする時、何よりも大切にしたいことは「仕事の効率が上がる」ことであり、次に「快適に過ごすことができる場所」だと思います。実際にはオフィス空間は社員のモチベーションにも多大に影響するため、誇りに思える素敵なオフィスとそうでないオフ […]

ソーシャルボタン

タグ: , , , , , , ,
PAGE TOP