サードプレイスプレスはホームステージング オフィスインテリアなどについての情報サイトです。

 オフィス 壁紙

新オフィス!仕事の効率が上がる最適レイアウトのコツ

新オフィス!仕事の効率が上がる最適レイアウトのコツ

 

事業の拡大による移転や、収益が上がったことによるオフィスのレイアウトチェンジをする時、何よりも大切にしたいことは「仕事の効率が上がる」ことであり、次に「快適に過ごすことができる場所」だと思います。実際にはオフィス空間は社員のモチベーションにも多大に影響するため、誇りに思える素敵なオフィスとそうでないオフィスでは社員の離職も大幅に変わってくるといいます。今回は皆さんに効率が上がる快適なオフィスレイアウトのコツについてご紹介します。

オフィスに必要な要素は何であるのか確認しましょう

一般的にオフィスに必要とされる部屋は、受付、会議室、応接室、役員室、執務室、リフレッシュルーム、喫煙室、コピールーム、ロッカールーム、資料室などでしょうか。レイアウトを考える上で一番大切なことは何を優先するのか?ということです。

例えば社員のコミュニケーションを重視するのか、一人で集中できる作業スペースを用意するのか。社員と社長の垣根をなるべくなくしたいのか、きちんと分けたいのか。会議室は休憩室や応接室にも利用していいのか否なのか。従業員の人数とオフィスの面積によってできることがある程度決まってしまうため、何を削るのか?も重要なポイントです。

仕事の効率が上がるオフィスは動線が優秀

最も重視すべきことは、効率のよい動線を引くことです。社員同士がぶつかりやすい動線の設計は致命的なミスですし、コミュニケーションがとりずらい動線も居心地が悪く感じる動線もまたミス設計です。例えばお客様が来社された時、会社の入口から執務室が丸見えのほうが「いつも綺麗にしなければ」、という緊張感からオフィスの整理整頓が意識づけできると考える社長もいます。

一方、守秘義務を扱う部署が部外者でも入れるようなスペース、誰でも簡単に資料を持って行けるような間取りでは心配です。ではどのような部署をどのような配置をすればいいのかが自然とわかってきますよね。同様に経理部や総務部も入口付近には置いておくのは危険と考えられます。スペースに余裕のあるオフィスであれば、入口から執務室と応接室、役員室の扉を選ぶことができる廊下のようなスペースがあることが望ましいのですね。

モダンな会議テーブル

キャスター付きテーブル
この会議テーブルの詳細はこちら

一般社員が快適に過ごせる執務室のつくり方

カフェ風 木とスチールのオフィスデスク

ウォルナットの書斎デスク【幅120cm】スチールインテリアこのオフィスデスクの詳細はこちら
一人一人の社員に引き出し付きワゴンで私物をしまえるようなスペースがほしい場合、デスク幅は120cm以上必要になります。引き出しワゴンは一般的に幅40cm前後のため、それ以外のスペースが80cm前後となるからです。もし引き出し付きワゴンが必要なれば80~90cm幅のデスクでも問題ありません。(人の肩幅の最低二倍は確保すること)。

この一人当たりのデスクの幅を決めると何人分のデスクがどのようにレイアウトすることができるかが決まります。また、オフィス用デスクでは奥行が60cm以上あることが常識ですが、それより浅い奥行のデスクはパソコン以外の資料などの置き場に困ったり、向かいの席の人との距離感の近さにパーソナルスペースを奪わえるような感覚を抱くためおすすめできません。

後ろのデスクとの距離は最低90cm、人が通る通路にする場合は120cm以上の間隔をとり、椅子と椅子を引いた時にぶつからないようずらして配置する必要があります。(引き出しワゴンの位置を全員右に設置すれば問題は解決することができます)

まとめ

快適なオフィスは仕事の効率アップに影響します。同様に効率のよい動線のオフィスとそうでないオフィスでは作業効率は何倍も差がつきます。ですからオフィスのレイアウトは決して侮ってはなりません。

同様に1日のうちの半分を過ごすオフィスは「過ごしやすい」「心地よい」と社員に思ってもらえないようでは離職率が高まる一方で、経営者を悩ませ続けるでしょう。とくに創業期は簡易的になりがちですが、だからとはいえ、できる限りのことはすべきで、その第一歩が効率のよいレイアウトをするということです。

社員にとっての「第二の居場所」のように思ってもらえるようなオフィスが増えることを願っています。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

送料無料 デザイナーズ家具

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • コンセプトで決める!オフィスレイアウトの選び方コンセプトで決める!オフィスレイアウトの選び方 事業を始めるにあたって、その企業の経営理念やコンセプトって、会社の雰囲気づくりのためにも重要なポイントですよね。オフィスという、いつも仕事をする空間もコンセプトに合わせたレイアウトにすることで、社内の士気を保つきっかけになるかもしれません。 コミュニケーションや人同士のつながりを活発にしたい会社、プライベート空間を大事にしたい会社、個人の力を120%発揮したい会社… そ […]
  • コミュニケーションの向上を目指すIT起業のオフィスレイアウトコミュニケーションの向上を目指すIT起業のオフィスレイアウト 情報処理社会に広がるIT起業 モダンスタイルデスク このオフィスデスクの詳細はこちら 情報社会である現代では、IT起業も目覚しい広がりを見せています。ITとはインフメーションテクノロジーの略称で情報技術を意味し、広義としてインターネットを利用した情報処理を行う業種を「IT起業」と呼んでいます。様々な業種に於いて、それぞれ適したオフィス環境が求められますが、IT起 […]
  • 北欧風やモダン風、レトロ風なオフィスレイアウト、その配色効果とは?業界別にご紹介。北欧風やモダン風、レトロ風なオフィスレイアウト、その配色効果とは?業界別にご紹介。 業界別に解説!オフィスレイアウトの配色効果とは!? 今のオフィスはどんな色で統一されていますか? その色は、企業イメージに合っているでしょうか。自社製品を正しくブランディングできているでしょうか。そして、オフィスで働く従業員の環境にふさわしいでしょうか。オフィスレイアウトを考える際、どうしてもデスクやチェア、キャビネット、 […]
  • 個人事業主、個人業者にも。一人のオフィスレイアウトはこれで決まり。取り入れやすいシンプルモダンやレトロなデザイン家具でもう迷わない。個人事業主、個人業者にも。一人のオフィスレイアウトはこれで決まり。取り入れやすいシンプルモダンやレトロなデザイン家具でもう迷わない。 近年、日本でも多様な働き方が広まり、カフェなどで仕事をするノマドワーカーや主婦に人気の在宅ワークなどといった働く場所を選ばない仕事が盛んになっています。そんな中でも、「やっぱりオフィスが一番集中できる」とビルやマンションの一室を借りる人も少なくありません。 自分以外に従業員はいないけれどオフィスを持ちたい一人社員のオフィスレイアウト、初めての個人事業主として自宅内に持つ […]
  • 人の動作スペースも考慮!オフィスレイアウトの寸法の基礎知識人の動作スペースも考慮!オフィスレイアウトの寸法の基礎知識 人の動作スペースも考慮!オフィスレイアウトの寸法の基礎知識 デスク同士の間は、どれくらいのスペースが必要なのでしょうか?オフィスのレイアウトを考える際、単に「家具が入るかどうか」だけでなく、「どれくらいのスペースが必要なのか」まで考える必要があります。オフィスの基本的な寸法についてまとめてみました。 レイアウトを考える前に!「人のサイズ」はどれくらい? オフィスのレイア […]
  • 業者様の業務拡大や法人オフィス人員増などによる移転や改装。オフィスレイアウトのアイデアを目的別に解説業者様の業務拡大や法人オフィス人員増などによる移転や改装。オフィスレイアウトのアイデアを目的別に解説 目的別に解説!オフィスのレイアウトアイデア4選 事業拡大、社員の増員、それに伴うオフィス移転… 成長中の企業では、日々の業務を進める上でオフィスのレイアウトを考えることも重要な仕事です。オフィスのレイアウトひとつで仕事の生産性が変わるといわれるくらいですので、引っ越し後のデスク配置作業は侮れません。業務内容や組織体制に合わせてどのようなレイアウトが求められるのか、目的 […]

ソーシャルボタン

タグ: , , , , , ,
PAGE TOP