ホームステージング 子供部屋 福岡

キッズルームのホームステージング | 海外インテリアがトレンド!

自分の子供の頃の部屋を覚えていますか?私には姉妹がいましたので小さな部屋に趣味の合わない物が散乱した部屋で幼少期を過ごしました。それ故一人部屋への強い憧れがあったことを思い出します。
インターネットが普及し、海外の情報を容易に手に入れる事ができる今、インテリアのトレンドもホームステージングの発祥の地アメリカや諸外国の影響を多いに受けているのですが、キッズルームも例外ではありません。
「愛する我が子の部屋がこんな部屋だったらどんなに良いだろう、私は一人部屋でさえ憧れだったのに・・」なんて海外の映画などを見ると羨ましい限りです。
また日本とは違い海外では早い場合は産前〜幼児期までに一人部屋を与え、子供の自立や個性を大切にするような育児文化があります。キッズルームの歴史はずいぶん長くインテリアにも様々な個性やアイデアで溢れています。
そんなおしゃれで子供の自立にも即した海外インテリアを上手に取り入れてキッズルームを夢のような空間に演出しましょう。

弊社が扱うキッズルームの一例:トレンドのグレイッシュ

コーディネート例はトレンドのグレイッシュトーンで優しくおしゃれな空間に整えています。
性別を問わず好まれるグレイッシュはスモーキーな有彩色をアクセントに取り入れます。
お子様のイメージカラーをアクセントにとり入れるのがオススメです。
注意したいのがグレーの配分が多いと少し大人な雰囲気になりすぎるのでホワイトを基調にしたコーディネートを意識するとキッズルームらしくなります。
また、「淡い色合い」をペールトーンとも呼びますが白やベージュ、グレーのベース色を基調にペールトーンを入れることで優しい中にもバランスが取れたハイセンスなカラーコーディネートになります。

キッズルーム全体をステージングするには予算が・・

ホームステージングをする上で予算を多く取ることができる(重要度が高い)部屋は1位がリビング・ダイニングに対しキッズルームへの重要度はあまり多くないという結果が出ています(ホームステージング白書より)。しかし、ファミリー向けの物件をホームステージングする場合にはやはり取り入れておきたい子供用の家具やエレメンツ。そこで私どもがオススメするのは「デザイナーズチェア」の導入です。
一点だけでもアイキャッチ効果は大きくお部屋をグッとおしゃれに見せることができます。

「イームズのリプロダクトチェア」
丸くなめらかなフォルムが美しくシンプルで飽きのこないデザイン、木のぬくもりとキッズ用のサイズ展開が嬉しく子供が大きくなっても飾っておきたいようなデザイン性の高いチェア。価格も良心的。

「子供の好奇心をくすぐるティーピーテント」

流行りのティーピーテントは高さ&大きさともに映えるアイテムです。
家の中にいながらにしてキャンプしているようなワクワク感♫
時には秘密の空間としてお子様の好奇心を育むような素敵な家具ですね。
Amazonなどでも意外と安く手に入りますので取り入れやすいのもいいですね。

<プラスα>
日本の子供部屋には割と早い段階で学習机などを用意する傾向があるのですが、諸外国のキッズルームは勉強が本格的になる中学生くらいまではダイニングやキッチンで親と共に工作をしたりホームワークをするのが一般的です。リビング・ダイニングに置いてもインテリアに馴染むデザインの机や小さなお子様向けのキッズテーブル&チェアを検討するのも良いでしょう。
また、子供の成長に合わせて可変できる家具や大人になっても使えるようなデザイン性の高いものも注目を浴びています。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 家具デザイナーのデザインした照明家具デザイナーのデザインした照明 照明で部屋も気持ちも変わる! 部屋の中の照明について深く考えたことはありますか? 自分の思い描いた住空間やオフィス環境を整えるためには、テーブルやソファだけではありません。 仕事や学校から帰ってきたとき、温かく迎えてくれる住まいのあかり。照明器具とそこから放たれた光は私たちの生活に重要な役割をもっているのです。 照明と密接に関わる家具。今回は家具アーティストによる照明について […]
  • 福岡ランチ、居酒屋福岡ランチ、居酒屋 オフィスを作るときに「リフレッシュスペース」や「コミュニケーションエリア」に気を遣いましたが、これは社内だけに限りません。オフィス外の環境によってもこの効果を高めることができます。 オフィス周辺にランチのとれるお店や、仕事帰りにチョッと寄ることができる息抜きの場があるというのは強い味方でもあります。 街の情報は地元に詳しい不動産屋さんに聞いてみるのもいいでしょう。 博多駅周辺 […]
  • 打ち合わせに良さそう?博多駅近郊のカフェ3選打ち合わせに良さそう?博多駅近郊のカフェ3選 クライアント様を連れてカフェで打ち合わせをしませんか? クライアント様との打ち合わせの場所はどこでしていますか?オフィス内や会議室などの方も多いかと思います。オフィス内や会議室での打ち合わせは集中力も高まりますし、無駄なおしゃべりもなく効率的に打ち合わせができるというメリットがあげられます。 しかし昨今取引先とのやり取りではコミュニケーションが大きなカギを握っており、何気ない […]
  • 取引先への住所変更の連絡、移転ハガキの書き方取引先への住所変更の連絡、移転ハガキの書き方 オフィスの移転が決定したら、すぐに考えなければいけないことのひとつに「移転の案内状」があります。 普段からお世話になっている取引先や、顧客の方々へ送ります。 オフィス移転の案内を送るタイミング 先方が請求書を送ったり、重要な書類を送ったりする際に、「古い住所に送ってしまった」という事のないよう、移転の挨拶状は、移転の1ヶ月~2週間前には相手に届くように送るようにしましょう。 […]
  • オフィスエントランスは会社の顔!おしゃれなデザイン家具を活用使用。見栄えだけじゃなく機能面にも注意してレイアウトを考える。オフィスエントランスは会社の顔!おしゃれなデザイン家具を活用使用。見栄えだけじゃなく機能面にも注意してレイアウトを考える。 会社にとってエンストランスは自社の顔と言える場所。外部の人から見ると一番最初に目に入るため、その会社の第一印象としてのイメージとなる場所です。 この場所をどのように「魅せる」のか?を考えることは、とても重要です。人で例えるならば、第一印象を疎かにしてしまうと第二印象の改善までに何倍の時間が必要となるようなものです。 「人は見た目ではない」という言葉の意味は、そう諭さなければ人 […]
  • 伝統的な技法を用いた作品を作った、ヘーリット・トーマス・リートフェルトというデザイナーについて伝統的な技法を用いた作品を作った、ヘーリット・トーマス・リートフェルトというデザイナーについて ヘーリット・トーマス・リートフェルトの来歴 オランダを代表する建築家であるヘーリット・トーマス・リートフェルトは、1888年ユトレヒトに生まれました。家具職人である父の元で修行し「だぼ継ぎ」「ほぞ継ぎ」など伝統的な技法を用いた家具を制作しました。1911年に独立し、1918年にはモンドリアンらとともに芸術運動デ・ステイルに参加しました。 ヘーリット・トーマス・リートフェルトの […]
PAGE TOP