エーロ・サーリネン

曲線美の表現者だった、エーロ・サーリネンというデザイナーについて

エーロ・サーリネンの来歴

エーロ・サーリネンは、クランブルック美術大学の創始者である建築家のエリエル・サーリネンを父に持ち、1910年にフィンランドで生まれました。13歳の時にアメリカに移住し、クランブルック美術大学を経て、イェール大学建築学科で学位を取得しました。
1937年には父エリエルと共同で事務所を設立し、1940年にはチャールズ・イームズとともにニューヨーク近代美術館開催の「オーガニック家具デザイン」コンペに応募し6部門中2部門で優勝を納めました。その後も数々の代表作を残し、20世紀のアメリカを代表する巨匠の一人として数えられています。

エーロ・サーリネンの代表作は?

エーロ・サーリネンの代表家具には、一本の脚と花弁のような曲線を描くシェルが特徴的なチューリップチェア、子宮の中で守られているような心地の良い座り具合を提供する名作ウーム・チェアがあります。代表建築には、MITクレスゲ・オーディトリアム、ジョン・F・ケネディ国際空港のTWAターミナルビルなどの数々の建築があります。家具デザイナーとしてだけでなく、建築家など多方面で才能を発揮されました。

印象的なデザインが多い、エーロ・サーリネンの世界観

1946年にデザインされた、見た目がバッタに似ている「グラスホッパーチェア」やチャールズ・イームズとの共同作品である「オーガニックチェア」、また流れるような曲線で設計されたデザインが特徴であるコーヒーテーブル・チューリップテーブルも印象的なデザインです。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • エーロ・サーリネンがデザインした個性的な家具「チューリップチェア」を主役にしたコーディネートエーロ・サーリネンがデザインした個性的な家具「チューリップチェア」を主役にしたコーディネート エーロ・サーリネンが残したもの クランブルック美術大学の創始者である建築家のエリエル・サーリネンを父に持つエーロ・サーリネンはモダン建築、都市計画、デザイン教育、家具、ライフスタイルなど、幅広い活動で非常に高い評価を受けています。 そんな彼の残した作品の数々は時を超えて今もなお、私たちの暮らしに大きな影響を与えていると言えるでしょう。 サーリネンの代表作チューリップチェア ど […]
  • 家具デザイナー「ミース・ファン・デル・ローエ」の傑作、バルセロナチェアのある空間家具デザイナー「ミース・ファン・デル・ローエ」の傑作、バルセロナチェアのある空間 バルセロナチェアとは バルセロナチェアはドイツ生まれの建築家、ミース・ファン・デル・ローエが1929年にバルセロナ万国博覧会の開会式典で、スペイン国王夫妻臨席の為にデザインした椅子です。 ステンレスのフレームをX形に組み合わせ、その上に革でキルティングをした座と背もたれのクッションがのっており、モダンとエレガントを兼ね備えたデザインは時代を超えて愛され続けています。 フレーム […]
  • 開業医必読!病院待合室のアレが充実していると待ち時間も楽に過ごせます。開業医必読!病院待合室のアレが充実していると待ち時間も楽に過ごせます。 病院の待ち時間は大きな病院になるにつれて長くなるものです。待ち時間が長いと人は精神的にもイライラしてきてしまいます。しかし、病院待合室のアレが充実していると待ち時間も楽に過ごせることをご存知でしょうか。アレとは?   病院待合室のアレとは・・・ “病院待合室のアレというのは「本棚」です。病院待合室の本棚はあまり重要視されていないため、充実していない病院が多いのが現状 […]
  • 電気を多く使用しているオフィスの電化製品トップ3電気を多く使用しているオフィスの電化製品トップ3 みんなで出来るオフィスの節電対策の中で、オフィスでの消費電力は大きく3つ「エアコン」「照明機器」「コンセント類」であるとご紹介しました。 それぞれの節電対策にも触れていますが、今回はこの中でも「コンセント類(オフィスの電化製品)」の電気消費量と節電対策についてご紹介します。 消費電力とその台数、使用頻度や使用時間を考える 複合機よりもシュレッダー?! 複合機の動作時消費電力は […]
  • ママたちから選ばれる小児科の待合室ママたちから選ばれる小児科の待合室 ママの味方になる小児科の待合室とは… 子どもの体調不良はママにとっては一大事です。小児科に連れて行くのも一苦労なのだから、少しでもママにやさしい小児科にしたいもの。 今回はママたちから選ばれる小児科の待合室とはどんなものかのかをご紹介します。 絵本をたくさん取りそろえる 多くの人にとって、通院は気が進まないものです。大人がそうなのだから、子供はもっとそう感じています。 「嫌だ […]
  • オフィスの災害対策は何から始める?オフィスの災害対策は何から始める? 働く従業員を守ることは企業の努めです。 いつどこで発生するか分からない災害に対して意識を高めておくことが重要です。 オフィス作りで見直す災害対策 避難経路を確保 オフィス作りの段階から動線を確認します。デスクの間隔やキャビネットの位置、通路の広さは確保できるか、などよく検討してください。 オフィス家具の固定 オフィスビルの中でも、高層階に行くほど家具の転倒や落下が顕著に見られ […]
PAGE TOP