イームズ オフィスで使う

法人オフィスにアートでおしゃれな雰囲気を取り入れよう。 イームズチェアを取り入れた家具レイアウト

知っておきたいイームズチェアのこと

イームズチェアは「チャールズ&レイ・イームズ」という、夫妻の姓が由来となっています。イームズ夫妻がデザインした椅子=イームズチェアなので、イームズチェアと一言で言っても様々な種類があります。
その代表作がシェルチェアです。シェルチェアは背から座まで人間の体に合わせて作られています。そのデザインとスチールの脚が特徴です。美しく滑らかな曲線が体にフィットし、シルエットも美しいです。

アート要素の強いイームズチェア

アートの要素を取り入れたくても、なかなか挑戦しづらいというオフィスも多いのではないでしょうか。その第一歩として、まずは「アート要素の強いイームズチェア」を取り入れてみることをおすすめします。今回は2つのイームズチェアをご紹介します。

肘置きがついても芸術性の高い アームシェルチェア

イームズチェアの代表作「シェルチェア」に肘置きついたものがアームシェルチェアです。両肘が置けるので、シェルチェアよりリラックスして座ることができます。肘置きがついてもなお、その美しさは損なわれていないので、オフィスに取り入れておしゃれ空間を演出することが可能です。

ポップな印象を一新 ウッドシェル

イームズチェアはポップなカラーが特徴ですが、そんな中、落ち着いた雰囲気を持っているのがウッドシェルです。
背もたれと座面が木製で出来ているため、温かみがあります。主張しすぎない茶系なので、落ち着いた雰囲気のオフィスでも調和を乱すことなく馴染むことが出来ます。
種類が豊富でどんなオフィスにも合わせられ、存在感もあるイームズチェア達。デザイナーズ家具の中では価格も手頃なので、気軽に挑戦できそうです。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 業者様の業務拡大や法人オフィス人員増などによる移転や改装。オフィスレイアウトのアイデアを目的別に解説業者様の業務拡大や法人オフィス人員増などによる移転や改装。オフィスレイアウトのアイデアを目的別に解説 目的別に解説!オフィスのレイアウトアイデア4選 事業拡大、社員の増員、それに伴うオフィス移転… 成長中の企業では、日々の業務を進める上でオフィスのレイアウトを考えることも重要な仕事です。オフィスのレイアウトひとつで仕事の生産性が変わるといわれるくらいですので、引っ越し後のデスク配置作業は侮れません。業務内容や組織体制に合わせてどのようなレイアウトが求められるのか、目的別に、レ […]
  • 従業員や施主の考えを整理する。設計要件の整理について従業員や施主の考えを整理する。設計要件の整理について 基本計画書で【コンセプト】【スペース計画】を洗い出したら、設計要件を整理してみましょう。 ・施主や実際に使用する従業員といったユーザー側の要望を整理します。 ・貸方基準を元に、設計に必要な与条件を整理します。 設計に必要な与条件とは? 「こんなオフィスを作りたい」「こういうスペースを取りたい」と希望があっても、実現できるかどうかは条件次第なのです。 例えば消防法や建築法などの […]
  • プレゼン会場でのOA機器の配置失敗例プレゼン会場でのOA機器の配置失敗例 プレゼンテーションをする際に、いつも自社オフィスの会議室とは限りませんよね。 レンタルルームの時もあれば、会議場のカンファレンススペースということもあるでしょう。 事前にプレゼンターが、会場の下見をすることができれば一番良いのですが、出張先のプレゼンのため当日まで行けないことや、会場の都合と自分の都合が合わず見に行けないこともあるでしょう。しかし最低限メールやファックス、電話 […]
  • 盲点!?オフィスエクステリアの大切さ盲点!?オフィスエクステリアの大切さ オフィス内装やインテリアについては、多くの人の関心があります。しかし、オフィス外装やエクステリアとなるとどうでしょうか。あまり聞きなれない言葉ですし、外部空間は内部空間に比べて関心が薄いかもしれません。 「玄関のライトを人感センサーに変えたい」 「テナントを借りる時に、周囲の防犯面の確認や強化した」 「スタッフが増えてきたので、駐車スペースを整理して広げたい」 実は、これらの […]
  • 椅子の巨匠、ハンス・J・ウェグナーというデザイナーについて椅子の巨匠、ハンス・J・ウェグナーというデザイナーについて ハンス・J・ウェグナーの来歴 椅子の巨匠として有名なハンス・J・ウェグナーは、1941年南ユトランドに生まれました。13歳から家具職人H.F.スタルベアーグの元で修行を始め、17歳でマイスターの資格を取得。その後コペンハーゲン美術学校を経てアルネ・ヤコブセンの事務所に勤務し、1943年に晴れて自身のデザイン事務所開設しました。翌年には中国の明朝時代の椅子に影響を受けた、チャイ […]
  • 北欧風やモダン風、レトロ風なオフィスレイアウト、その配色効果とは?業界別にご紹介。北欧風やモダン風、レトロ風なオフィスレイアウト、その配色効果とは?業界別にご紹介。 業界別に解説!オフィスレイアウトの配色効果とは!? 今のオフィスはどんな色で統一されていますか? その色は、企業イメージに合っているでしょうか。自社製品を正しくブランディングできているでしょうか。そして、オフィスで働く従業員の環境にふさわしいでしょうか。オフィスレイアウトを考える際、どうしてもデスクやチェア、キャビネット、 […]
PAGE TOP