女性デザイナーとして活躍したフローレンス・ノールというデザイナーについて

フローレンス・ノールの来歴

フローレンス・ノールは、1917年にアメリカ・ミシガン州に生まれました。裕福な家庭に生まれましたが12歳で孤児となり、フィンランドの建築家エリエル・サーリンネンの養子となったことで建築へ興味を持ち始めます。1934年にはクルンブルック美術大学へ入学し建築を学び、その後イリノイ工科大学でも学びます。ニューヨークへ戻るとヴァルター・グロピウス、マルセル・ブロイヤーの下で働き、さらにイタリアブランドKnollへ移ります。そこの代表であったハンスと結婚し、事務所をアメリカモダン家具のトップブランドとして確立させたのでした。

フローレンス・ノールのジェネリック家具を紹介

フローレンス・ノールのジェネリック家具は、1954年に発表されたフローレンスベンチです。座面の素材にはファブリックとレザーの2種類があり、どちらも洗練されたスチールと組み合わせが優雅な美しさを発揮しています。建築とデザインを学んだ彼女ならではのデザイン家具と言えるでしょう。

フローレンス・ノールの作品

フローレンス・ノールの家具にはソファや椅子の他にスツールなどもあります。1206セッティーソファは1人掛けのシンプルでモダンなスタイル、スツールNo.75はシンプルながらヘアピンレッグと呼ばれる金属の3本脚が軽快なデザインをしているスツールです。1961年に発表された2544M Credenza 4 Positionは、スチール素材の台座や、張り出しの全く無いフラットデザインのサイドボードです。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • ホームステージングにカーテンは必要?ハウスメーカー様・不動産業者様必見!(分譲編)ホームステージングにカーテンは必要?ハウスメーカー様・不動産業者様必見!(分譲編) 窓周辺にありがちな事例 ホームステージングをする前の空室に入り最初に目に入るのが窓の印象と、そこからの景観です。 実際によくある事例としては、お隣との距離が近い、車の大通りが見える、お墓が見えるなど景観に関するマイナス要素です。 また、築年数が経った物件で多いのがサッシなどの共用部分の劣化やデザイン性の古さです。 アンティークに見えるサッシなら良いのですが、アルミ色の寒々しい […]
  • オフィス物件情報の収集オフィス物件情報の収集 オフィス移転のコンセプトが出来るたら、実際に物件探しという段階です。 目的に合った物件を探すにはどのようなことに気を付けて情報を収集したらよいでしょうか? 第一段階~立地や資料~ ・賃借料(賃料、共益費、敷金など) ・賃借面積、立地(交通アクセス) ・地域(社会的な条件) ・業務利便性(顧客との距離、業務上必要な施設との距離) ・生活利便性(通勤、食事、買い物) これらの情報 […]
  • 子供が安全に過ごせる空間づくり子供が安全に過ごせる空間づくり 子供の事故に対しオフィスでもできること 子供は時に想像もできないような動きをするものです。気を配ってレイアウトしてある家庭内でも子供の事故はつきものです。気を配っていても起こる子供の事故に対しオフィスでもできることはあります。 オフィスと子供が安全に過ごせる空間 オフィスと子供はあまり繋がるイメージはないと思いますが、病院や美容院、サロンなどには子供を連れて訪れる人は少なくあ […]
  • LCシリーズが人気のコルビジェ。ジェネリック家具やリプロダクト家具も出回っているコルビジェのカッコいいソファ3選についてLCシリーズが人気のコルビジェ。ジェネリック家具やリプロダクト家具も出回っているコルビジェのカッコいいソファ3選について 人気のデザイナーズ家具として有名なコルビジェのソファですが、どんな種類があるのかご存知ですか?オフィスに1台は欲しいコルビジェのカッコいいソファ3選をご紹介します。 LC2 コルビジェの代表作と言われるLCシリーズ。その中でも人気の高いLC2 […]
  • オフィスの壁や家具の色は従業員の意欲を左右するオフィスの壁や家具の色は従業員の意欲を左右する 一昔前のオフィスは、白っぽい壁紙とグレーのパーテーション、グレーの床にグレーの椅子、という無機質なものが多かったですよね。 最近では人々がより活き活きと働ける、生産性とモチベーションを上げるためのオフィス作りに変わってきました。 色が人に与える心理 色は色としての認識だけでなく、人の気持ちや行動に大きく影響します。色相の特徴を知って、どのようなオフィスにしたいのかを考えると良 […]
  • 見た目が本物のペリカン!北欧デンマーク出身のフィンユールのペリカンチェア見た目が本物のペリカン!北欧デンマーク出身のフィンユールのペリカンチェア 名前もユニーク!ペリカンチェア デンマークを代表する建築家、フィン・ユールが1940年にデザインした椅子、ペリカンチェアをご存知ですか? ペオリカンチェアはその名の通り椅子の形がペリカンが翼を広げた様な姿に見えることから名付けられました。 独特の発想と独自の世界観で作られたペリカンチェアは現在もなお新鮮かつ人々にインパクトを与え、時代を超えて愛され続けています。 最高の座り […]
PAGE TOP