お茶の出し方 オフィス

お客様に喜んでもらえるお茶の出し方

一昔前は若い女子社員の仕事でもあった「来客へのお茶出し」も、今では区別なく誰でもが当たり前のように担当する世の中です。
今一度マナーをおさらいしてみませんか?

来客に好印象を与えるチャンス

社内の誰がお茶出しを担当しても、いつでもキチっとしている会社は「社員教育が行き届いているな」と好印象を与えます。
笑顔と挨拶を忘れずに、「お越し頂き有難うございます」という感謝の気持ちを表しましょう。

お茶出しの基本作法

一番一般的な煎茶

煎茶は70℃~90℃のお湯で淹れると、渋みが少なく美味しいお茶になります。
①急須に茶葉を、湯飲みに熱湯を入れ、湯飲みのお湯を急須に注ぎます。
(湯飲みを温めると同時に、熱湯を煎茶にちょうどいい温度まで下げられます。)
②2~3分ほど待って急須のお茶を湯飲みに、お茶の濃さが均等になるよう淹れていきます。
量は湯飲みの7分目までです。
③お盆に布巾と茶托、お茶を入れた湯飲みを乗せ、お客様をお通しした部屋の前まで、両手で静かに持っていきましょう。
④ドアの前でお盆を片手に乗せ、ノックします。ノックは3回。(2回はトイレノックと呼びます)
⑤ドアを開けたら「失礼します」と声をかけてから部屋に入ります。ドアの開け閉めの時以外、お盆は両手で持ちます。
⑥サイドテーブルがあればその上に、なければテーブルの下座(ドアに一番近い端)にお盆ごと置き、湯呑みの底を清潔な布巾で拭きながら茶托にセットします。
⑦お茶を出す時は、来客の中でも上座(入口から一番遠い席)に座っている方から順番に、相手の右後方に回り、右側からお茶を出します。両手で茶托を持ってお出しするのが最も丁寧な形です。
「失礼します」などと声をかけながらお出しすると良いですね。
⑧お茶を出し終わったら、お盆は左脇にかかえてドアの前まで進み、身体の向きを変えてお客様に会釈をしてからドアを開け、部屋の外でもう一度会釈をしてからドアを閉めます。

お茶出しの際の注意点

茶菓子を一緒にお出しする場合には、茶菓子が先でお客様の左側、次がお茶でお客様の右側に置きます。
茶托に木目がある場合には、お客様に対して木目が横向きになるように、また湯飲みに柄がある場合には、柄がお客様の正面に来るようにお出ししましょう。
来客の滞在時間に応じてお茶を変えます。
例えば1時間経過した辺りで、湯飲みを下げると同時に新しいお茶をお持ちしましょう。
一杯目は緑茶で、二杯目はコーヒーなど変化を付けるのも良いアイデアです。

臨機応変に、おもてなしの心で

あくまで基本は、来客の右側からお茶をお出ししますが、部屋の構造上右に回れないこともあるでしょう。そのようなときは無理せず、左側からでも良いのです。但し正面からお茶をお出しする際には「前から失礼いたします」など一言あると丁寧な印象を与えます。
暑い日には冷たいものを、寒い日には温かいものを、季節やお客様に合わせて臨機応変に対応できるようになるには、思いやりとおもてなしの心が大切です。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 医師が選ぶ姿勢の良くなる椅子医師が選ぶ姿勢の良くなる椅子 普段、何気なく使用している椅子ですが、これが健康面に大きな影響を与えていることをご存知でしょうか。椅子の形状により姿勢が崩れ、肩こりや腰痛の原因となるほか、呼吸が浅くなることで脳への酸素供給量が減少し、集中力が低下したりします。血行低下により自律神経が乱れるなどの症状が現れることもあります。このようなことを引き起こさないためにも、椅子の選びは大切なことなのです。ここでは、医師 […]
  • 開業医必見!子供が過ごしやすい病院の待合室とは?開業医必見!子供が過ごしやすい病院の待合室とは? 「子供が生まれてから、病院にも行けない・・」そんな経験をしたことがあるお母さんは少なくないと思います。子供への感染を恐れることもありますが、一番気になるのは待ち時間での子供への対応です。体調が悪い時に飽きさせないような準備をしていったり、迷惑ならないようにあやしたり、相手をしなくてはならないお母さん。ここで、子供が過ごしやすい病院の待合室についてご紹介しましょう。   […]
  • オフィス移転を成功させる!働き方改革のポイントオフィス移転を成功させる!働き方改革のポイント 2016年夏から本格的にうごき始めた内閣主導の「働き方改革」。大企業も中小企業も改めて自社内を見直してみると、問題点が出てくるものです。 通常業務を続けながら大きな変革を遂げることは容易ではありません。旧態依然とした固定観念や社風が根付いてしまっているのなら、思い切ってオフィスの移転を機に、柔軟で多様な働き方を目指してみませんか? 働き方改革とは具体的にどんなこと? ポイント […]
  • 「自由な発想」は自由なスタイルのホワイトボードから?!「自由な発想」は自由なスタイルのホワイトボードから?! 会議やミーティング、個人の思い付きや大勢でのブレインストーミングなど色々な場面で必要なホワイトボード、皆さんもお使いでしょうか?よく見かける自立式のホワイトボードは書くスペースが限られていたり、脚が出っ張ってスペースを取られたり、移動する手間が面倒だったりしますよね。 どこにだってホワイトボード?! アイデア次第では部屋を狭くすること無く、もっと自由なホワイトボードを設置する […]
  • こんなハズじゃなかった。。。オフィスデザインの失敗例こんなハズじゃなかった。。。オフィスデザインの失敗例 オフィスを移転する際にコストを抑えるため、内装やデザインを自分たちで手掛けたいという話を時々耳にします。しかし空間デザインの知識がないまま実施してしまうと、大変な失敗に繋がることがあります。 オフィスデザインの失敗事例 「オフィス移転のコンセプトは固まった!コスト削減のため自分たちでやってみよう!」と気合が十分なのは良いのですが、コスト削減にならないばかりか、却って使いにくい […]
  • 冷たいイメージになりがちな病院の待合室を明るくしよう。冷たいイメージになりがちな病院の待合室を明るくしよう。 病院の待合室のイメージとはどんなものでしょうか。何となく薄暗かったり、綺麗だけれど冷たいイメージを持ちませんか。病気や怪我でただでさえ気分が落ち込んでいるとき、病院の待合室が明るいだけで気分も少し改善したりするものです。冷たいイメージになりがちな病院の待合室を明るくするには、どのような工夫があるのでしょう。   オシャレな家具で雰囲気を変える 病院の待合室は老若男女 […]
タグ: , , , ,
PAGE TOP