ポール・ケアホルム

シンプルモダンな作品を作った、ポール・ケアホルムというデザイナーについて

ポール・ケアホルムの来歴

1929年デンマークに生まれたポール・ケアホルムは、祖父の勧めから家具職人のグロンベックに弟子入りして修行を積みました。その後ハンス・J・ウェグナーの事務所に勤務しながらコペンハーゲン工芸学校でデザインを学びます。卒業後はフリッツ・ハンセン社に勤め、1955年金属製の脚部分の上に皮・藤の座面が載ったデザインの椅子PK-22を発売しました。
1976年から4年間、コペンハーゲン王立美術アカデミー学長に就任しますが1980年に51歳で逝去されました。

ポール・ケアホルムの代表作はジェネリック家具になっている?

ポール・ケアホルムの代表作はPKシリーズです。PK22はスチールフレーム構造で、理想的なフォームと生産性への探求がつまっています。
また、PK25(別名エレメントチェア)は卒業制作としてデザインされた椅子です。一続きスチールフレームは、継ぎ目のない湾曲させた一体成形となっています。PK24は、ロングチェアで緩やかなカーブと有機的な形状が特徴的です。ともに、ジェネリック家具としても人気があります。

他にもまだある。ポール・ケアホルムのPKシリーズ

ポール・ケアホルムの作品は他にも、ゆったりとしたラウンジチェアであるPK20、天板の部分の円と脚部の正方形という対照的な形を持ち合わせたテーブルであるPK54、3 片のステンレススチールが特徴のサイドチェアであるPK9などがあります。
イラストレーターであり、椅子研究家の織田憲嗣は、こんなに美しい食卓はないとポール・ケアホルムのダイニングテーブルとチェアを愛用しているそうです。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • オフィスデスクの引き出しに常備しておきたいもの5選 さっと出せると周囲の評価もアップするかも!?オフィスデスクの引き出しに常備しておきたいもの5選 さっと出せると周囲の評価もアップするかも!? 常備薬 常備薬は人それぞれですが、痛みやかゆみなのどの不調もほうっておけば悪化する可能性があります。常備薬で初期症状のうちに対処できれば、仕事への支障も最小限に食い止められます。目薬や頭痛薬などを常備されている方が多いようです。 手の乾燥が気になる方にはハンドクリームを常備しておくのもおすすめです。好きな香りのものを使えばリラックス効果も期待できます。 ふせん・ポストイット […]
  • おしゃれなオフィスは壁紙から。色と質感の絶妙なバランス術おしゃれなオフィスは壁紙から。色と質感の絶妙なバランス術 ワーカーのモチベーションを上げ、オフィスの生産性を向上させるために重要なオフィス環境は、機能性だけではなくインテリアデザイン性も大切です。事務机と書棚さえあればよかった「仕事をするだけの場所」から「快適な心地よい場所」に変わることで、ワーカーにとって働きやすいオフィスになります。 洗練されたおしゃれなオフィス空間にするにはどうしたら良いでしょうか。 壁紙はインテリアのキャンバ […]
  • オフィスの顔になる魅力的なエントランスにしたい!オフィスの顔になる魅力的なエントランスにしたい! オフィスの印象はエントランスから オフィスに来られた方を最初に出迎える大切な場所、それがエントランスです。エントランスはオフィスの第一印象を決める場になります。印象に残る魅力的なエントランスはどんなものかご紹介します。 そのオフィスのならではの個性を活かしたエントランス エントランスは「こんな内容の仕事をしています」と表現することが出来る場です。例えば、SNS運営を主としてい […]
  • オフィスのゾーニング計画オフィスのゾーニング計画 「ゾーニング」という聞きなれない言葉かもしれませんが、【Zoneを決める】要するに効果的で経済的な間取りを決める、住み分けを切る、ということです。 執務エリア、会議室エリア、リフレッシュエリア、サーバーエリア、倉庫エリア、社長室エリアなど会社によってさまざまなスペースが必要となります。 ゾーニングは社員同士のコミュニケーション向上や動線スペースの配分、共用什器の使い勝手に影響 […]
  • 移転後のオフィスの使いやすさを決定する、機能スペースの位置取り=ゾーニング計画移転後のオフィスの使いやすさを決定する、機能スペースの位置取り=ゾーニング計画 ゾーニング計画がうまくいくと利用しやすいオフィスになる オフィス移転にあたってゾーニング計画はとても大事です。ゾーニング計画とは、ゾーン=区域、つまりオフィスにおけるさまざまな区域を決めることをゾーニング計画と言います。   機能スペースにはどんなスペースがある? 執務スペース 役員スペース 会議スペース 応接スペース 簡易ミーティングスペース エントランススペース […]
  • マンションの共有スペースにおいて欲しいもの7選マンションの共有スペースにおいて欲しいもの7選 一時流行したフィットネス・ジム付きのマンションも、その維持費の高さや民間のフィットネスクラブの利便性から、ずいぶんと下火になってきました。 共有設備はあれば便利なものでも、共有管理費が高くなりすぎれば考えものです。 最近の人気の共有設備を挙げてみました。 生活に欠かせない共有施設 宅配ロッカー 日頃家を空ける時間が長い方には必需品ですね。宅配業者さんも再配達の手間が大幅に軽減 […]
PAGE TOP