オフィスづくり キーワード

経営者さんも、移転チームの方も、法人オフィス移転の前に必ずやっておくべきこと

オフィスが移転!さあどうする?

賃貸や諸事情によりオフィスを移転しなければならない時、どのタイミングでどんな事をすればいいのか事前に知っておくとスムーズにオフィス移転に臨む事ができます。
今回は会社の一大イベントとなるであろうオフィス移転をよりスムーズに進めるために、オフィス移転が決まったらすぐに出来る事をご紹介したいと思います。

まずは報告から始めよう

オフィス移転が正式に決まったら、取引先や顧客の方々に移転先と移転日時をしっかりと知らせておくといいでしょう。引っ越しが近づいて来るとオフィス移転に伴う膨大なタスクに追われ中々落ち着いて報告ができなかったり、伝え漏れが発生する可能性があり、今後の仕事にも大きな影響を及ぼしてしまうからです。
移転が決まったらまず公表。そして移転後一ヶ月くらいは前の会社のあった場所に移転先等を掲示しておくと良いでしょう。

ワークスペースのレイアウトコンセプトを考える

店舗引っ越しで重要となるのがワークスペースのレイアウトの作成です。
ワークスペースはレイアウト次第で社員のモチベーションやパフォーマンスにも大きな影響を与えます。社員の動線やモノの配置がうまくいくように、レイアウトのコンセプトをしっかりと引っ越し前に社員同士で話し合っておくと良いでしょう。

事前に知ってオフィス移転をスムーズに

今回はオフィス移転が決まったら、すぐにできる事、しておいたほうがいい事をご紹介しました。
オフィス移転は個人の引っ越しとは違い、やる事も考えておかなければならない事も膨大になります。
まずは出来ることから手をつけ、しっかりと処理していくことで、スムーズなオフィス移転が出来るのではないでしょうか?
 

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • オフィス移転~移転元の原状回復~オフィス移転~移転元の原状回復~ オフィスを移転する時には、新しいオフィスのコンセプトやデザインなど色々考えますよね。大変ですがワクワクするような作業です。 それとは別に、移転元となるオフィスの原状回復についても考えなければいけません。 賃貸住宅の引越しよりも遥かに大変な作業になることが多いですから、移転をしよう決めたときに「移転先」と「移転元」は同時にプランを進めましょう。 原状回復とは? 一言でいうと「借 […]
  • キレイなオフィスは「出来るオフィス」。仕事がスムーズに進むオフィスの整理整頓ルールキレイなオフィスは「出来るオフィス」。仕事がスムーズに進むオフィスの整理整頓ルール なぜ整理整頓は必要? 整理整頓が苦手、何から手をつけていいかわからない、そもそも必要性を感じないなど整理整頓に苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか?しかし整理整頓は特にビジネスシーンにおいては必須スキルと言われるほど重要な位置つけになるのです。 ではなぜ整理整頓はそんなに大事なのでしょうか?答えはシンプルで整理整頓をすることでオフィス内を使いやすくするためです。オ […]
  • ToDoメモを使いたい!今時の付箋スタンド3選ToDoメモを使いたい!今時の付箋スタンド3選 活用してる?ToDoメモ ToDoメモ、活用されていますか?ToDoリストとは、これからしなければならないこと、つまり残務一覧、未処理事項一覧を書いた物のことです。 ToDoメモををうまく活用することで未処理の仕事を忘れる心配もないですし、次にすべきことが明確になり、速やかに次の仕事に移ることができます。ToDoリストを使いこなせば、未処理の仕事を忘れてしまうというトラブルを […]
  • 開業医が選ぶ院長室の家具3選開業医が選ぶ院長室の家具3選 病院の院長室は、院長が文献を調べたり論文作成をする上で重要な空間となります。長時間過ごすことになる空間作りは、健康面などにも影響してきます。しかし、院長室は色々な人が出入りする場所でもありますので、デザイン性も重要です。そこで、今回は実際に院長室作りを経験している開業医が選ぶ院長室の家具3選をご紹介します。   椅子 院長が長時間過ごすことになる空間である院長室。そ […]
  • オフィス作りの3つの観点オフィス作りの3つの観点 企業の生産性と効率性を上げ、創造的で質の高い仕事をするためのオフィス作り。それは事業戦略のひとつと言っても過言ではありません。 では実際にオフィスを作る際に必要となる3つの観点をご紹介しましょう。 どんなオフィスを作るのか? どんなオフィスを作るのか? […]
  • 狭小スペースに使いたい家具5選狭小スペースに使いたい家具5選 狭いオフィスの困りごとの1つと言えば、収納力の低さです。限られたスペースで収納力を確保するためには、狭小スペースに使えるオフィス家具を利用することがおすすめです。今回は、狭小スペースに使いたい家具5選をご紹介します。   隙間収納 壁と棚の間などにできてしまうデットスペースには、隙間収納家具が適しています。できてしまった隙間の幅に合わせて選ぶことができ、高さも周りの […]
PAGE TOP