海外からの顧客にも対応できる大きめサイズのソファ

国際化が進んで、海外支店のある企業・海外取引のある企業が増えましたよね。それに応じて、自社オフィスで海外からのお客様をお迎えする場面も多くなっている企業も増えていることでしょう。文化が違えば体格も違う、そんな海外からのお客様にリラックスしていただけるようなソファを選ぶ場合はどこに注目して選べばいいのでしょうか。

座面が広く大きいソファを選ぶ

ソファを購入・買い替える余裕があれば、体の大きい方にもおすすめな「座面が広くて大きいソファ」を選びましょう。座面が大きいと腰まわりが大きくても座れるので、海外のお客様にも対応できます。
もし、既存のソファで対応したい場合は、1人掛けソファではなく複数人が座れるソファに座っていただけば、比較的ゆったり座っていただけると思います。

脚が長くて座面の高いソファを選ぶ

座面の高さも大切です。ソファの脚が長いものを選べば、必然的に座面の位置が高くなります。海外のお客様は足が長い方が多く、座面が低い位置にあるソファだと、座った際に足が極端に曲がった窮屈な姿勢になってしまいます。ソファ脚が長ければソファ下の床面を見せることができ、部屋を広く見せる効果もあります。座面が高いと足の窮屈さが軽減されるだけでなく、立ち上がる際も非常に楽ですよ。

ハイバックorヘッドレストがあるソファを選ぶ

背もたれが高いハイバックソファも海外のお客様に喜んでもらえるでしょう。ハイバックソファは体を包み込むような座り心地で、日本人はもちろん、海外のお客様以外にもリラックスして座ってもらえます。
ヘッドレストがあると、背もたれがより高くできるのでおすすめです。ヘッドレストはソファとは別売りしている場合が多いので、ソファを買った後でも取り入れることが出来ますので、一度使用してみてから追加することも可能です。
いかがでしたか?デザインや素材を空間にあうソファを選ぶことも大切なので、ゆっくりお気に入りのソファを探してみてください。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • コワーキングスペースで働こう!コワーキングスペースで働こう! コワーキングスペースとは? よく耳にする「コワーキングスペース」という言葉、ネットや雑誌でよく目にするけど一体何なのか正直よくわからない。という方、多いのではないでしょうか? コワーキングとは英語でCO-WORKINGで、元はサンフランシスコから始まったワーキングスタイルです。 組織に属さず個別で事業を行っているフリーランスや、小規模法人のベンチャー企業などが、事務所、会議室 […]
  • 多彩な才能を発揮したジョージ・ネルソンというデザイナーについて多彩な才能を発揮したジョージ・ネルソンというデザイナーについて ジョージ・ネルソンの来歴 ジョージ・ネルソンは、1908年にアメリカに生まれ20世紀後半のアメリカのデザインを定義づけたデザイナーです。イェール大学で建築の学位取得後にローマのアメリカン・アカデミーで学び、ニューヨークに建築事務所を設立しました。建築家、文筆家として展覧会や博覧会のプロデュース、建築雑誌の編集長を務めたほかデザインの本質を語る多くの著書も刊行まで手がけました。 […]
  • オフィスのデザインコンセプト設計マニュアルオフィスのデザインコンセプト設計マニュアル 経営者や執行役員の皆さんは「オフィスの環境を整えるからには生産性をアップさせたい」と考えます。オフィスの環境を整えることによって、従業員のパフォーマンスの向上を期待できるでしょう。 働く人が快適でしかも効率のよいオフィス、どのようにデザインすれば実現できるでしょうか。 オフィスデザインの基本コンセプト オフィスデザインのコンセプトとは? オフィスとは会社そのものであり、業務の […]
  • 従業員や施主の考えを整理する。設計要件の整理について従業員や施主の考えを整理する。設計要件の整理について 基本計画書で【コンセプト】【スペース計画】を洗い出したら、設計要件を整理してみましょう。 ・施主や実際に使用する従業員といったユーザー側の要望を整理します。 ・貸方基準を元に、設計に必要な与条件を整理します。 設計に必要な与条件とは? 「こんなオフィスを作りたい」「こういうスペースを取りたい」と希望があっても、実現できるかどうかは条件次第なのです。 例えば消防法や建築法などの […]
  • パソコンの向きを変えるとオフィスワークの能率が上がる?!パソコンの向きを変えるとオフィスワークの能率が上がる?! パソコン作業の能率を下げる「グレア」とは? 日頃、長時間使用するパソコンですが、そのモニター画面に窓からの光や、照明が映り込んで眩しい思いをしたことがありませんか? このモニターに反射する眩しい光を「グレア」といいます。 グレアによる作業効率の低下 注視している画面の中に明るさの濃淡があると、目はとても疲れます。目が疲れるばかりでなく、頭痛や肩こりを引き起こしたり、更にひどく […]
  • 移転に伴う総務タスク移転に伴う総務タスク オフィス移転時に届出が必要になる関係官庁は消防署だけでなく、色々あります。 […]
PAGE TOP