ピエールポーリン

ファッションセンスに富んだ、ピエールポーリンというデザイナーについて

ピエールポーリンの来歴

彫刻家の大叔父、自動車デザイナーの叔父を持つピエールポーリンは、1927年にフランス・パリに生まれました。エコール・カモンド校で家具の伝統を学び、フランスのトーネット社やオランダのアーティフォート社から家具を発表しました。国際インダストリアルデザイン賞の受賞経験もあります。

ピエールポーリンの代表作は?

ピエールポーリンのデザインは、もともと直線的で機能的合理主義に基づいた作品が多く存在します。そんな中でもオレンジスライスチェアは、スライスしたオレンジの皮のようなデザインが特徴の椅子で、今までになかった形が支持されました。また、1965年に発表されたリボンチェアもジェネリック家具があるほど有名な作品です。

椅子やソファー。ピエールポーリンにはどんなアイテムがあるか?

ピエールポーリンの作品は数多く存在しますが、その中でもプチビューロ、タンチェア、マッシュルームチェア、パンプキンは代表的な作品です。プチビューロは、機能性を追及したシンプルなデザインで一度は生産終了となりましたが待望の復刻を果たした。パンプキンは、ジョルジュ・ポンピドーポンピドゥ大統領のためにデザインされたソファで、パリの国際家具見本市で「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を獲得しています。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3516-7400

平日 10:00~18:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 電気を多く使用しているオフィスの電化製品トップ3電気を多く使用しているオフィスの電化製品トップ3 みんなで出来るオフィスの節電対策の中で、オフィスでの消費電力は大きく3つ「エアコン」「照明機器」「コンセント類」であるとご紹介しました。 それぞれの節電対策にも触れていますが、今回はこの中でも「コンセント類(オフィスの電化製品)」の電気消費量と節電対策についてご紹介します。 消費電力とその台数、使用頻度や使用時間を考える 複合機よりもシュレッダー?! 複合機の動作時消費電力は […]
  • カウンター越しの接客をスムーズにこなす店舗改装カウンター越しの接客をスムーズにこなす店舗改装 店舗のデザインはビジネスコンセプトをお客様に伝えるための顔でもあり、同時にお客様に与える気持ちや満足度にも大きく影響します。 様々な業態におけるカウンター越しの接客 いずれの業態でも気にかかるのがデザイン面と機能面のバランスでしょう。 パッと見にクールで洒落たカウンターでも、お客様をお待たせするほどに使いにくければ、良いおもてなしは出来ません。 接客のためのカウンターは、顧客 […]
  • 法人向けオフィスデザインの基本的なレイアウト種類5選!法人向けオフィスデザインの基本的なレイアウト種類5選! オフィスのレイアウトをどうしたら良いかわからない… という方は、まずはオフィスのレイアウトの種類を理解してから配置を考えていく方法がおすすめです。用途に合わせて様々なレイアウトがあります。オフィスのレイアウトの種類をご紹介していきます。 オフィスのレイアウトは大きく分けて5種類 基本的なオフィスのレイアウトの種類は、以下の5種類となります。 […]
  • 商談で見てもらうモニターの位置と高さ商談で見てもらうモニターの位置と高さ オフィスに「商談のための会議室」を作ろうとお考えの時に、モニターはどの辺りにどのくらいの大きさのものが良いのか?とお思いではありませんか? 最近ではほとんどのディスプレイモニターはアスペクト比が16:9で、「高解像度ワイドディスプレイ」と呼ばれるものです。 ではモニターの最適視聴距離はどのくらいでしょうか? 一般的に【スクリーンの高さ×3~5】がおおよその距離です。 例えば5 […]
  • 小規模でもおしゃれなオフィスにする!簡単なテクニック5選小規模でもおしゃれなオフィスにする!簡単なテクニック5選 おしゃれなオフィスは、広い空間が無いと無理…と諦めていませんか?小規模でもおしゃれなオフィスにすることは十分に可能です。小規模でもおしゃれなオフィスにするためには、いくつかのポイントに気をつける必要があります。 小規模オフィスにおすすめのおしゃれな空間を作るテクニックをご紹介していきます。 収納スペースを確保する 小規模スペースだからといって、収納スペースを疎かにしてはいけま […]
  • 女性デザイナーとして活躍したフローレンス・ノールというデザイナーについて女性デザイナーとして活躍したフローレンス・ノールというデザイナーについて フローレンス・ノールの来歴 フローレンス・ノールは、1917年にアメリカ・ミシガン州に生まれました。裕福な家庭に生まれましたが12歳で孤児となり、フィンランドの建築家エリエル・サーリンネンの養子となったことで建築へ興味を持ち始めます。1934年にはクルンブルック美術大学へ入学し建築を学び、その後イリノイ工科大学でも学びます。ニューヨークへ戻るとヴァルター・グロピウス、マルセル […]
PAGE TOP