ジノ・サルファッティ

照明作りに生きた、ジノ・サルファッティというデザイナーについて

ジノ・サルファッティの来歴

ジノ・サルファッティは、1912年にイタリアのベニスで生まれたプロダクトデザイナーです。ジェノバ大学でデザインを学んでいましたが、情勢悪化により中退しました。1939年から近代建築ムーブメントの指標となるArteluce社を立ち上げ照明デザインを始めます。400を越える照明をデザインし、最も歴史と権威がある国際的なデザイン賞コンパッソドーロを2年連続で受賞しました。

ジノ・サルファッティの代表作

照明デザインに力を注いだジノ・サルファッティ。代表作は、1958年に発表され、近代照明デザインの名作となった30バルブランプ、30バルブランプよりもエレガントな印象の50バルブランプがあります。シャンデリアを模して造られたこれらの照明は、現代も多くの人に愛され、ジェネリック家具が販売されています。
 

ジノ・サルファッティが遺した、人気のModelシリーズ

ジノ・サルファッティのデザインは数多くありますが、特にModel シリーズのランプが有名です。アルミ製のスリムな支柱の先から間接光が放たれるフロアランプのModel 1095や、光がディフューザーに反射することで柔らかい光を放つ、テーブルランプであるModel 548などがあります。シンプルモダンなデザインで、自宅でもオフィスでも取り入れやすいシリーズです。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 移転後のオフィスの使いやすさを決定する、機能スペースの位置取り=ゾーニング計画移転後のオフィスの使いやすさを決定する、機能スペースの位置取り=ゾーニング計画 ゾーニング計画がうまくいくと利用しやすいオフィスになる オフィス移転にあたってゾーニング計画はとても大事です。ゾーニング計画とは、ゾーン=区域、つまりオフィスにおけるさまざまな区域を決めることをゾーニング計画と言います。   機能スペースにはどんなスペースがある? 執務スペース 役員スペース 会議スペース 応接スペース 簡易ミーティングスペース エントランススペース […]
  • オフィス移転で気になる「引越し工程」「費用」など法人向けにポイントを押さえて解説します!オフィス移転で気になる「引越し工程」「費用」など法人向けにポイントを押さえて解説します! 会社の規模が大きくなったとき、又は会社の規模が縮小したとき、オフィスの移転が必要になります。会社の規模だけではありません。 最近は、経費削減のためや、環境整備のために、オフィスの引っ越しを行う企業も増えています。では、実際にもしあなたが企業の経営者で、オフィスを引っ越そうと考えた場合、あるいは、あなたがオフィスの引越し担当者に任命された場合、オフィスの移転について、どのような […]
  • こんなハズじゃなかった。。。オフィスデザインの失敗例こんなハズじゃなかった。。。オフィスデザインの失敗例 オフィスを移転する際にコストを抑えるため、内装やデザインを自分たちで手掛けたいという話を時々耳にします。しかし空間デザインの知識がないまま実施してしまうと、大変な失敗に繋がることがあります。 オフィスデザインの失敗事例 「オフィス移転のコンセプトは固まった!コスト削減のため自分たちでやってみよう!」と気合が十分なのは良いのですが、コスト削減にならないばかりか、却って使いにくい […]
  • 書類収納 省スペースで管理上手の秘訣を知りたい!書類収納 省スペースで管理上手の秘訣を知りたい! ファイルボックスを使った収納 一般的な書類の管理方法。 ファイルボックスも進化しているので、より収納しやすいものが増えています。ファイルボックスに仕切りをつけて収納をすると必要な時に書類がどこのあるかがわかりやすくて便利です。 仕切り以外にもクリアファイルに分類した書類を収納してクリアファイル自体にラベルを付ける方法や、ひも付きの封筒に書類を入れる方法もあります。 ファイルボ […]
  • デザイナーズ家具の代名詞であるル・コルビジェ。応接室や社長室にマッチするコルビジェLC2ソファデザイナーズ家具の代名詞であるル・コルビジェ。応接室や社長室にマッチするコルビジェLC2ソファ 応接室や社長室などに置かれていて存在感を放つソファと言えば、コルビジェのソファです。多くの人からVIPルームに置きたい!と言われるコルビジェのソファについて見ていきましょう。 社長室の定義や役割について考えたことはありますか? 「社長室」という言葉には2つの捉え方があります。1つは「会社の長がいる部屋」であり、もう1つは「会社の長の仕事を補佐する部署」です。いずれにしても会社 […]
  • 福岡オフィス家具といえば「家具の街 大川」福岡オフィス家具といえば「家具の街 大川」 オフィス開設には必ず必要となる家具ですが、福岡には日本一の家具産地があります。それが大川市の大川家具です。460年余りの歴史と伝統を持つ大川の家具は、今も職人たちの技術で新しいデザイン性、創造性、最先端技術により、人にも環境にも優しい快適なインテリアが生み出されています。 当社の特徴 当社は福岡のオフィス物件の選定、内装デザインと家具の選定、納入まで一貫して実施します。 物件 […]
PAGE TOP