訪問先での携帯電話の使用マナーを考えてみる - ホームステージング 家具・インテリアのコーディネート 福岡県・山口県・佐賀県等対応 | サードプレイスプレス

訪問先での携帯電話の使用マナーを考えてみる

どうしてる?訪問先での携帯電話の使用マナー

皆さんは訪問先で携帯に着信やメールがあった時どう対応していますか?
ビジネスシーンにおいては基本的には訪問先に伺う時は電源をってから入室するというのが理想的ですが、沢山のクライアントを抱えていたり、急ぎの返事待ちの案件を持っていたりすると電源を切ったままの状態では中々厳しいケースもあるかもしれません。
今回は訪問先での携帯電話の使用マナーについて考えてきたいと思います。

訪問先で電話がなった時の対応

先ほども紹介した通り基本的には訪問先前で電源を切っておくのが理想的ですが、それが難しい場合は入室前に必ずマナーモードであるかどうかをしっかりと確認することが大切です。
訪問先でどうしても急ぎの連絡が入った場合はどうすればいのでしょうか?
もしそれが事前に想定できる場合は打ち合わせや会議の前に、「もしかしたら緊急の電話が入るかもしれないのでその時は失礼いたします」と一言告げておくとクライアント様に不快な思いや余計な気遣いをさせずにすみます。
実際に電話対応しなければならなくなった場合は必ず「失礼します」と告げた後一旦退室させてもらい、電話を終えて戻ってきた時は「ありがとうございました」とお礼を伝える様にしましょう。

事前に伝えることが大切

いかがでしたか?マナーモードにして着信音は抑えられても、意外とバイブの振動は響くので、緊急の要件の連絡が入るかもしれないと分かっている場合は、クライアント様に事前にその旨をしっかりと伝え、不快な思いや気を遣わせてしまわない様最大の配慮することが大切です。
訪問先での印象は会社の印象につながります。携帯電話に限らず日頃から相手の立場に立った行動を意識することで、お互いがスムーズに気持ちよく仕事を行うことができるでしょう。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 東京23区内で法人オフィス移転! 段取りを知って効率よく移転するために東京23区内で法人オフィス移転! 段取りを知って効率よく移転するために 東京23区内でのオフィス移転 オフィス移転は会社にとって一大イベントです!個人の引っ越しに比べて膨大なタスクをこなしていく必要があります。 特に東京23区内での移転になると、早め早めの段取りを取らないと引っ越し業者の予約はもう半年先までいっぱいで、移転予定との日にちとのすり合わせが難しい!なんてことにもなりかねません。 今回はオフィスの移転、そして移転先が決まったら事前にやる […]
  • デザイナーズ家具の代表格。コルビュジェソファの材質、レザーとファブリックはどう選ぶ?デザイナーズ家具の代表格。コルビュジェソファの材質、レザーとファブリックはどう選ぶ? 知っておきたい!コルビュジェソファ コルビュジェソファの「コルビュジェ」とは20世紀を代表する近代建築家、ル・コルビュジェのこと。コルビュジェソファとは水平・直角・垂直がデザインのモチーフになっているソファです。座り心地の良さにも定評があり、建築設計事務所の応接間でもよく見かけられます。 使われる素材は大きく分けて2つ、レザーとファブリックに分かれます。どちらを選ぶかで、見た […]
  • プレゼンテーションの目的やタイプに応じた座席の配置を考えるプレゼンテーションの目的やタイプに応じた座席の配置を考える 会議やプレゼンテーションの際に、気を遣うのが座席の配置です。 もちろんプレゼンテーションの内容も非常に大切ですが、より「理解され」「受け入れやすくなる」座席の配置というものが存在することは確かです。 座席の配置スタイル 人数や目的に応じたスタイルを採ることで、議論を深めたり、懇親しやすい雰囲気を作り出したりできるものです。座席の位置による心理的な影響も考えながら、代表的な座席 […]
  • オフィスの雰囲気を変えるインテリア家具活用例オフィスの雰囲気を変えるインテリア家具活用例 オフィスのイメージや雰囲気は、使用する家具でも大きく変わります。そこで働く人たちの生産性、能力の発揮のためだけではなく、来客があった時の企業イメージにも繋がる大切な部分です。 今回はオフィスをお洒落な空間に変えるヒントとなるような、オフィスインテリアの活用方を事例と共に紹介します。 様々なオフィスインテリアとデザイン事例 内装やオフィス家具にはどのような色やデザインを用いるか […]
  • サイドテーブルの超活用術サイドテーブルの超活用術 オフィスで隣のデスクとの仕切りくらいに考えられているサイドテーブルですが、意外と便利な活用術があることをご存知ですか?サイドテーブルを活用することで、便利なオフィス生活を送りませんか。 サイドテーブルの活用術 1.移動に活用 最近はオープン型オフィスなどが流行っていますが、ミーティングや数人での打ち合わせなど会議室まで移動するほどでもない集まりなどありますよね。ちょっとした移 […]
  • あなたのかかりつけ病院の待合室、椅子の座り心地は良いですか?あなたのかかりつけ病院の待合室、椅子の座り心地は良いですか? あなたのかかりつけ病院の待合室にある椅子について考えたことはありますか?座り心地について、しっかりと感触を確かめる人は少ないかもしれません。でも、なんとなく居心地が悪かったり、長時間の待ち時間でお尻や腰が痛くなった経験をしたことがある覚えはあるのではないでしょうか。   機能面重視の病院待合室の椅子 病院の待合室の椅子は、座り心地やデザイン性よりも色合いや、狭い空間 […]
PAGE TOP