プレゼンテーション インテリア

業者様の業務拡大や法人オフィス人員増などによる移転や改装。オフィスレイアウトのアイデアを目的別に解説

目的別に解説!オフィスのレイアウトアイデア4選

事業拡大、社員の増員、それに伴うオフィス移転…
成長中の企業では、日々の業務を進める上でオフィスのレイアウトを考えることも重要な仕事です。オフィスのレイアウトひとつで仕事の生産性が変わるといわれるくらいですので、引っ越し後のデスク配置作業は侮れません。業務内容や組織体制に合わせてどのようなレイアウトが求められるのか、目的別に、レイアウトのアイデアをご紹介します。
社内の広さに合わせて組み合わせするのもおすすめ。あなたのオフィスでも取り入れてみてはいかがでしょう。

チームワークが必須!コミュニケーションを増やす背面対向レイアウト

チームでプロジェクトを進めるタイプの業務をしている場合、この背面対向型レイアウトがぴったりです。背中合わせに円形にデスクを配置することで、作業中はお互いの視線を気にすることなく仕事に集中することができます。
必要なときには椅子ごと振り向くことで簡単にミーティングを開始することができるのでわざわざ打ち合わせスペースに移動する手間も省けてストレスフリー。ミーティングが終われば元に戻ってすぐ手を動かすことができるので、不明点や疑問点も周囲に気軽に聞ける環境を作ることがきます。
そのため、プロジェクト内で新人教育が必要な場面などにもおすすめです。

モダンスタイルなオフィスチェア

ローバックチェア
<振り返りやすいキャスターつきオフィスチェアはこちら>

集中して作業したい!個別ブース型レイアウト

個別ブース型レイアウト
デザイナーやアニメーター、エンジニア、プログラマーなど、クリエイティブ職に人気の高いレイアウトは個別ブース型です。パーテーションをデスクの全方向に設置することで、一人の作業空間に集中できるようになります。個人での業務が多いクリエイティブ職であれば仕事の生産性をあげる工夫としてこのレイアウトはおすすめ。
しかし、他の社員とのコミュニケーションが減ることや、新人の場合はフォローしてもらう機会が減ってしまうなどのデメリットも考えられるでしょう。そのような課題が出そうであれば、1人ずつの個別ブースでなく新人と先輩の2名体制にする、といったアイデアも。
工夫して取り入れることで、メリットを活かしたレイアウトを検討してみてください。

流れ作業で効率化!スクール型レイアウト

スクール型レイアウトとは、全員が同じ方向を向いて作業をする、学校の講義スタイルのようなレイアウトです。このレイアウトでは、両隣とのコミュニケーションはできても前後でのコミュニケーションはかえって非効率になります。そのため、どちらかというと個人集中型の業務におすすめです。
また、書類作成で担当ごとに流れ作業が必要な業務や、電話オペレーターなどといった業務にも向いています。流れ作業の場合、担当が横並びに位置することで、席を立つことなく仕事の受け渡しが可能となるでしょう。社内でセミナーや研修をすることになった場合にも業後であればそのままのレイアウトで使用できるのもメリットといえます。

キャスター付き会議テーブル

キャスター付きテーブル
<キャスター付きテーブルはこちら>

いろんなシーンのいいとこ取り!対面型レイアウト

一番一般的ともいえる、対面型のレイアウトタイプ。このレイアウト、実はいろんなアイデアのいいとこ取りができています。デスク用のパーテーションを設置することで視線も気にならず作業することができますし、パーテーションがあっても対面している状態になるので少し顔を上げれば気兼ねなくチーム同士の会話をすることも可能となります。
基本的には両隣に他の社員がいることになるので、デスクの上を自由に占有できないといった窮屈さを感じる場合もありますが、足元にキャビネットなどの収納スペースを作ることで解消できるでしょう。部署ごとに島を作っておくことで、部署同士の仕事のやりとりに迷わず行き来できるのもメリットです。
さまざまな業種が同じフロアにいてレイアウトに悩む…ということでしたら、まずはこのレイアウトで島ごとに業種を分けてみてはいかがでしょうか。

オフィスのデスク用キャビネット

ウォルナットの書斎デスク用ワゴン
<デスクの下にぴったりのキャビネットはこちら>

社員満足度UPを狙うレイアウト変更のすすめ

オフィスのレイアウトは、日々の業務をスムーズに進めるためのカギを握っていると言っても過言ではありません。生産性の上がらない社員は、もしかすると集中できる環境が与えられていないせいかもしれないし、部署同士の導線が悪いせいかもしれません。会社の規模が大きくなってきたら、まずは社員の声に耳を向け、どのような職場環境が求められているかヒアリングする必要があります。
チームでのミーティングを頻繁に行える環境にあるか?
集中してクリエイティブに没頭できるか?
社内を見渡してみて、しかるべきレイアウトに入れ替えを検討してみませんか。ちょっとしたアイデアで社員の満足度が向上し、仕事の生産性もあがるかも。これからオフィスの引っ越しを考えている会社はもちろん、社内の雰囲気を一新したい会社にもレイアウト変更はおすすめ。気分転換をして、より一層士気の高いオフィスを目指しましょう。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 開業医が選ぶ病院に必要な家具とは?開業医が選ぶ病院に必要な家具とは? 開業医の先生がよく困ってらっしゃるのが、医院内に置く家具です。必要な機器は業者も指南してくれますし、ご自身の経験もあるためスムーズに進みます。しかし、必要な家具については思いつかないこともあるでしょう。ここからは、「これだけは拘れ!」開業医が選ぶ病院に必要な家具について見て行きましょう。   開業医が選ぶ病院に必要な家具 待合室の椅子 とにかく、拘るべき家具の一つが […]
  • 人の動作スペースも考慮!オフィスレイアウトの寸法の基礎知識人の動作スペースも考慮!オフィスレイアウトの寸法の基礎知識 人の動作スペースも考慮!オフィスレイアウトの寸法の基礎知識 デスク同士の間は、どれくらいのスペースが必要なのでしょうか?オフィスのレイアウトを考える際、単に「家具が入るかどうか」だけでなく、「どれくらいのスペースが必要なのか」まで考える必要があります。オフィスの基本的な寸法についてまとめてみました。 レイアウトを考える前に!「人のサイズ」はどれくらい? オフィスのレイアウトを […]
  • 子供が安全に過ごせる空間づくり子供が安全に過ごせる空間づくり 子供の事故に対しオフィスでもできること 子供は時に想像もできないような動きをするものです。気を配ってレイアウトしてある家庭内でも子供の事故はつきものです。気を配っていても起こる子供の事故に対しオフィスでもできることはあります。 オフィスと子供が安全に過ごせる空間 オフィスと子供はあまり繋がるイメージはないと思いますが、病院や美容院、サロンなどには子供を連れて訪れる人は少なくあ […]
  • 新オフィス!仕事の効率が上がる最適レイアウトのコツ新オフィス!仕事の効率が上がる最適レイアウトのコツ 新オフィス!仕事の効率が上がる最適レイアウトのコツ   事業の拡大による移転や、収益が上がったことによるオフィスのレイアウトチェンジをする時、何よりも大切にしたいことは「仕事の効率が上がる」ことであり、次に「快適に過ごすことができる場所」だと思います。実際にはオフィス空間は社員のモチベーションにも多大に影響するため、誇りに思える素敵なオフィスとそうでないオフィスでは […]
  • 北欧風やモダン風、レトロ風なオフィスレイアウト、その配色効果とは?業界別にご紹介。北欧風やモダン風、レトロ風なオフィスレイアウト、その配色効果とは?業界別にご紹介。 業界別に解説!オフィスレイアウトの配色効果とは!? 今のオフィスはどんな色で統一されていますか? その色は、企業イメージに合っているでしょうか。自社製品を正しくブランディングできているでしょうか。そして、オフィスで働く従業員の環境にふさわしいでしょうか。オフィスレイアウトを考える際、どうしてもデスクやチェア、キャビネット、 […]
  • デザイナー家具のデザイナーであるハーマンミラーのアーロンチェアを筆頭に。オフィスの椅子と生産性の関係。デザイナー家具のデザイナーであるハーマンミラーのアーロンチェアを筆頭に。オフィスの椅子と生産性の関係。 働く社会人であれば、オフィスにいる時間は1日のうちの3分の1を占めているのではないでしょうか。 実は、椅子にずっと座っているのって体にはあまり良くないそう。同じ姿勢を続けることで肩こりや腰痛を発症したり、部屋の温度が低いと冷えで足がむくむこともあります。体に不調が出てしまっては、仕事に集中できませんよね。 生活の3分の1を過ごすオフィス、仕事をするときの椅子を工夫するだけでも […]
タグ: , , , , , , , , ,
PAGE TOP