サードプレイスプレスはホームステージング オフィスインテリアなどについての情報サイトです。

 オフィスづくりのルール

オフィス作りの3つの観点

企業の生産性と効率性を上げ、創造的で質の高い仕事をするためのオフィス作り。それは事業戦略のひとつと言っても過言ではありません。
では実際にオフィスを作る際に必要となる3つの観点をご紹介しましょう。

どんなオフィスを作るのか?

どんなオフィスを作るのか? どのようなオフィスであれば経営的生産効率が上がるのかを考えてみましょう。
働く人の能力を十分に発揮でき、活発にコミュニケーションを取れる職場は魅力的ですね。 「どんなオフィスを作るのか?」では全体のスペースをゾーニングすることから始めます。
スペース配分は、受付、会議室、役員室、ワークスペース、リフレッシュエリアなど、どこに配置すれば最適であるかをシミュレーションし、正しい動線かを考えます。
「働きやすいオフィス」とは、従業員のコミュニケーションからアイディアや信頼感が生まれ、それを形にするために、集中できるスペースもあるオフィスではないでしょうか。

どうやってオフィスを作るのか?

オフィスの移転であれば、実際に従業員から「どうだったら使いやすいか?」とヒアリングしてみるのも良いでしょう。「照明が近すぎる」「椅子が高すぎる」「ファイルの収納スペースが少ない」など具体的な意見が聞けるかもしれません。
オフィスを作るにあたり、どんなものを配置する必要があるのか構成要素を考える必要があります。その際、収納スペースを工夫することで省スペースと仕事の効率をアップさせることが可能です。

どうやってオフィスを使うのか?

限られた空間であるオフィスを、いかに効率よく使うかは、その収納をどうするべきかで大きく変わってきます。
「誰が」「何を」「どんな頻度で」使うのかを整理して考えましょう。
パーソナルに毎日使用するロッカーや、日々使う資料は取りやすい位置に。長く保存する必要のあるものや普段使わないものは収納家具などに。工夫して保管すると、収納量を増やすことができます。

 

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

送料無料 デザイナーズ家具

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • オフィスでのルールは周知して初めて活きるオフィスでのルールは周知して初めて活きる どんなに素晴らしいオフィスを作っても、うまく活用されなければ意味がありません。 例えば「部署間の風通しをよくし、活発な意見交換が出来るように」という「オフィスコンセプト」を決めて新しい事務所には広いオープンスペースを作ったとしましょう。この運用を開始しても「何のためのスペースなのか」が分からなければ、だれも使ってはくれません。勿体ないことです。 就業規則やオフィスの使い方 […]
  • デザインオフィス設計の目的デザインオフィス設計の目的 企業の生産性と効率性を上げ、創造的で質の高い仕事をするためのオフィス作りは、それ自体を事業戦略の1つに位置付けできるでしょう。 ポイントは、新しくオフィスを設計する目的を明確にしておくことです。 「今のオフィスが手狭になった」「進展する方面が変わった」など、そもそもなぜ新しいオフィスが必要なのかを考えると目的もはっきりします。手狭になったのであれば、新しいオフィスでは従業 […]
  • オフィス設計の調査・分析・実行管理オフィス設計の調査・分析・実行管理 オフィス設計前のニーズ調査 移転前後のオフィス設計について・現状の問題点や改善点についてヒアリングします。必要があれば、経営陣だけでなく実際に働いている社員の意見も集め、分析していきます。 調査結果を踏まえての分析と計画 問題点や改善点という課題を踏まえて「オフィスコンセプト」を決定し、具体的な改善案を盛り込んだオフィスデザインを何案かご提案します。 実際のオフィス構 […]
  • オフィス作りで考慮すべきは「生産効率の良いオフィスを作る」ということオフィス作りで考慮すべきは「生産効率の良いオフィスを作る」ということ 事業戦略としてのオフィス作り 少子高齢化が進む日本において企業は「いかに人材の能力を引き出すか」また「優秀な人材に、限られた時間の中で効率よく仕事の成果を出してもらう事ができるか」が非常に重要になっています。 また地域によっては少子高齢化に加え人口の流出による労働力不足にも悩まされることも少なくありません。 […]
  • オフィス作りで考慮するキーワードオフィス作りで考慮するキーワード 新しくオフィスを作る際にまず「オフィスコンセプト」を作ります。どのようなことに注意すればよいのか、考慮すべきポイントを挙げてみましょう。 難しそうに思われがちですが、 ・会社の目的は何なのか ・働く人たちはどんな環境であれば能力をフルに発揮できるか この2点を外さないようにしつつ計画を進めます。 オフィスの省エネルギー対策 光熱費や消耗品のコスト削減に取り組みまし […]
  • オフィスの在り方を決める3要素オフィスの在り方を決める3要素 経営的観点からオフィスの役割を考える あなたの職場はどんなオフィスですか? あなたならどう答えますか?自分の働く職場について意識して考えたことはありますか?スタッフが楽しそうに仕事をしていないこと、仕事に集中できないこと、業績が優れないこと。「オフィスの在り方」が会社運営のすべてを変えるかもしれません。 居心地の良い職場は、創造性や生産力を高めます。定職率も高めます […]

ソーシャルボタン

タグ:
PAGE TOP