サードプレイスプレスはリプロダクトデザイナーズ家具、ジェネリックデザイナーズ家具、賃貸物件や新築物件のホームステージングなどについての情報サイトです。

 ジェネリック家具

法人オフィスの設立時やオフィスのレイアウト変更を考えている時に。インテリアや家具でおしゃれなオフィスを作る5つのポイント

古い内装でボロボロだったり、無機質すぎるオフィスはせっかくの仕事へのモチベーションも上がりませんよね。オフィスにもおしゃれな家具を導入して、雰囲気をガラッと変えると社員の作業効率が上がる可能性も。

しかし、単にインテリアだけをこだわっても、おしゃれに見えない場合もあります。インテリアでおしゃれなオフィスを作るためのポイントについて解説していきます。

色だけでなく、素材や形状も統一する

洋服と同じように、インテリアも色が何種類もあるとごちゃごちゃしてしまい、あまりおしゃれに見えません。全体的にインテリアの色味を統一すると、すっきりとしてまとまりのあるオフィスに。ナチュラル系の色が多いなら、同じくナチュラルやベージュなどの色を中心に揃えていきましょう。

また、色だけでなく、インテリアの素材や形状も揃えるとより統一感が出ておしゃれに見えます。角ばった家具ばかりのオフィスに丸みのあるデザインの家具を1つ置くよりも、全体のインテリアを丸みのあるもので統一するほうがおすすめです。

オフィスインテリア,ポールハンガー,
このポールハンガーの詳細はこちら

冬はコートなど上着でオフィスがごちゃごちゃしてしまいがちです。ポールハンガーもオフィスの雰囲気に合わせて今よりもさらにおしゃれに。クロームメッキ仕上げですが、ベースはブラックで塗装されているため、モノトーンな部屋にぴったり。

フック部分は長さ調節が可能なので、おしゃれだけでなく機能的です。北欧系ではなく、クールな印象のオフィスに仕上げたい場合におすすめです。幅400mm×奥行き330mm×高さ1830mmなので、ダウンジャケットや長めのコートなども掛けられます。

デスクの上がごちゃごちゃしないインテリアを選ぶ

せっかくおしゃれな机を導入していても、デスクの上にごちゃごちゃものが溢れていてはおしゃれに見えません。引き出し付きの机や、引き出しを後から付け加えて机のものが散乱しないようにするのがおすすめです。
オフィスデスク,ウォールナット,
このウォールナットのパソコンデスクの詳細はこちら
落ち着いたウォールナットのデスクなので、カフェ風の温かみのあるオフィスに最適です。

椅子は体に負担のかからないものを選ぶ

長時間座る椅子は、できるだけ体に負担の少ないものを選びましょう。おしゃれだからという理由だけで選ぶと、後々体に負担がかかって結局買い直さなければならなくなる…といったトラブルを避けられます。硬い椅子に後から座布団やクッションを置くのもごちゃごちゃとしてしまいがちです。

椅子の底が硬い素材は長時間座って作業するようなオフィスには向いていません。

オフィスチェア,北欧風,
このオフィスチェアの詳細はこちら

おしゃれなインテリアといえば、北欧風。こちらの椅子なら、椅子の底が座椅子のようにクッション性があるので、おしゃれなのに体を痛める心配がありません。オフィスはもちろん、共用部分や応接室、会議室などにもおすすめです。明るいライトブルーなので、ホワイトや明るいナチュラル系の家具と相性が良いです。

北欧風インテリアなら他のテーマに合わせやすい!

先程の椅子の説明でも軽く触れましたが、やっぱりおしゃれなインテリアと言えば「北欧風」ですよね。オフィスを北欧風に統一することはもちろん、なんと他のテーマにも合わせやすいのが北欧風インテリアの良いところ。「カフェスタイル」や「和風」テイストのインテリアとも合わせやすいので、今のオフィスに少しプラスするだけで一気におしゃれに。

北欧風と言えば、温かみのあるデザイン。カフェスタイルや和風も、同じく柔らかい雰囲気の家具が多いですよね。北欧風と組み合わせることで、リラックスできるおしゃれな空間を作れます。
オフィス家具,センターテーブル,
このセンターテーブルの詳細はこちら
かわいらしいデザインのオフィス用センターテーブルです。丸みのあるデザインとナチュラルな色合いで、おしゃれな北欧風オフィスに。マガジンラック付きで散らかりがりなテーブルもすっきりと片付きます。

低めのインテリアを選ぶ

背の高いインテリアは圧迫感を感じやすいです。ひとつひとつはおしゃれに見えるインテリアでも、背の高いインテリアばかり並んでいると部屋が狭く感じ、ごちゃごちゃした印象に。背の低めのインテリアなら、空間が広く感じ、おしゃれに見えます。
オフィスチェア,ラウンジチェア,
このラウンジチェアの詳細はこちら

低めのラウンジチェアです。カフェスタイルの落ち着いたデザインが印象的です。ナチュラルな色味なので、ラグやソファ、観葉植物との相性も良いです。おしゃれなインテリアだけを揃えても、オフィス全体をおしゃれにするためには、収納スペースを確保したり、オフィス全体のバランスを考える必要があります。

色や素材、形状を統一することはもちろん、雰囲気のテーマを統一したり、低めのインテリアを集めて圧迫感を感じさせないようにする工夫も必要です。テーマが決まらない方は、他のテーマと合わせやすい北欧系がおすすめです。

送料無料 デザイナーズ家具

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

083-996-5257

月~金 9:00~18:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 北欧風やモダン風、レトロ風なオフィスレイアウト、その配色効果とは?業界別にご紹介。北欧風やモダン風、レトロ風なオフィスレイアウト、その配色効果とは?業界別にご紹介。 業界別に解説!オフィスレイアウトの配色効果とは!? 今のオフィスはどんな色で統一されていますか? その色は、企業イメージに合っているでしょうか。自社製品を正しくブランディングできているでしょうか。そして、オフィスで働く従業員の環境にふさわしいでしょうか。オフィスレイアウトを考える際、どうしてもデスクやチェア、キャビネット、 […]
  • 小規模でもおしゃれなオフィスにする!簡単なテクニック5選小規模でもおしゃれなオフィスにする!簡単なテクニック5選 おしゃれなオフィスは、広い空間が無いと無理…と諦めていませんか?小規模でもおしゃれなオフィスにすることは十分に可能です。小規模でもおしゃれなオフィスにするためには、いくつかのポイントに気をつける必要があります。 小規模オフィスにおすすめのおしゃれな空間を作るテクニックをご紹介していきます。 収納スペースを確保する 小規模スペースだからといって、収納スペースを疎かにし […]
  • ミース・ファン・デル・ローエのバルセロナチェアのようなおしゃれなデザイナーズ家具は、従業員のクリエイティブ性に良い影響をもたらすのか。ミース・ファン・デル・ローエのバルセロナチェアのようなおしゃれなデザイナーズ家具は、従業員のクリエイティブ性に良い影響をもたらすのか。 会社の利益が有り余るほど出ていればオフィスのインテリアにもお金をかけることができますが、創業期はコストをなるべく削減したいのが経営者の本音ではないでしょうか。しかし、従業員のクリエイティブ性を高めるためにはある程度、素敵なオフィスである必要があるのかもしれません。 では本当にオフィスのインテリアやデザインやレイアウトが会社全体としての売上を向上するのでしょうか?順を追っ […]
  • コンセプトで決める!オフィスレイアウトの選び方コンセプトで決める!オフィスレイアウトの選び方 事業を始めるにあたって、その企業の経営理念やコンセプトって、会社の雰囲気づくりのためにも重要なポイントですよね。オフィスという、いつも仕事をする空間もコンセプトに合わせたレイアウトにすることで、社内の士気を保つきっかけになるかもしれません。 コミュニケーションや人同士のつながりを活発にしたい会社、プライベート空間を大事にしたい会社、個人の力を120%発揮したい会社… そ […]
  • 法人のお客様必見!オフィス移転は適切なオフィスレイアウトと寸法を見直すチャンス法人のお客様必見!オフィス移転は適切なオフィスレイアウトと寸法を見直すチャンス 生産性、デザイン性、採用効果を期待した投資としてのオフィス空間 仕事の効率を上げるためには、オフィスのレイアウト計画が重要です。特に、細かい事になりますが、オフィスのレイアウト寸法などにも気を配りましょう。大切なところなので、しっかり押さえておくと仕事の効率があがる良いオフィスになります。 今回は、最適なオフィスのレイアウト計画をつくる上での考え方や通路のスペース、デ […]
  • 意外と知らない?オフィスのパーテーションがもたらす効果とは意外と知らない?オフィスのパーテーションがもたらす効果とは 仕事中の周囲の視線や会話は、集中力を妨害し作業効率を悪くしてしまうことがありますよね。外部起因の音や視線による妨げはオフィスの工夫ひとつで防ぐことが可能です。仕事の生産性を下げてしまう前に、まずはレイアウトを見直してみませんか。 オフィス内のちょっとした工夫で社員一人ひとりの集中力が保つことができれば、全体の生産性向上も期待できます。 その方法のひとつとして、パーテー […]

ソーシャルボタン

タグ: , , , , , , ,
PAGE TOP