四角テーブル

丸テーブルVS四角テーブルのメリット・デメリット

丸VS四角テーブル

丸テーブルと四角テーブル、あなたのオフィスにはどちらが適している!?休憩室で使うなら、会議室で使うなら‥テーブルのメリット・デメリットを紹介します。

丸テーブルのメリット・デメリット

まずは丸テーブルのメリットとデメリットをご紹介します。

丸テーブルのメリット

  • 角がないことで、空間の空気を和らげる効果がある。
  • 辺がないことで、顔を見て話しがしやすくなり、コミュニケーションを円滑に図ることが出来る。
  • 床座ならつめて座ることが出来るので、たくさんの人が利用できる。

丸テーブルのデメリット

  • 椅子座の場合は、人数が限定されてしまう。
  • 天板が小さく見え、スペースの有効活用がしづらい。

などが挙げられます。コミュニケーションを円滑に図ることを目的にした場合にはぴったりの丸テーブルですが、スペースを効率的に使うという点では不向きかもしれません。

四角テーブルのメリット・デメリット

次に四角テーブルのメリットとデメリットをご紹介します。

四角テーブルのメリット

  • 辺があるので、1人分のスペースが明確にわかる。
  • 置く場所を選ばず、空間の有効利用ができる
  • 家具の多くが四角いデザインなので、空間に馴染みやすい。

四角テーブルのデメリット

  • 同じ側に座った人の顔を見て話しづらい。
  • よく見るデザインなので、新鮮味にかける。

などが挙げられます。いわゆる王道のデザインなので活用のしやすさや、選びさすさもポイントです。

まだまだある!オフィステーブルの選択の方法

丸テーブルであれば、距離感の近いコミュニケーションがとりやすいですし、資料を広げたい場合は、楕円テーブルにすることで天板スペースを利用しやすくするという方法もあります。四角テーブルの場合、使う人数によって長方形にするのか、正方形にするのか選ぶこきます。テーブル同士を並べてくっつけて使用することも可能です。悩んだ場合は、部屋の用途に合わせて選んでいくのが賢明かもしれません。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3516-7400

平日 10:00~18:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • あなたのパソコンデスクはどのタイプ?今時のデスク事情あなたのパソコンデスクはどのタイプ?今時のデスク事情 使いやすいパソコンデスクとは 今使っているパソコンデスクに満足していますか? 仕事用のパソコンデスクはスペースを贅沢に使うタイプのものや、収納がたくさん入るタイプのデスクなど、使い方や目的によって最適なデスクは実にさまざまです。ノートパソコン一つで仕事をする人、逆にデスクトップタイプで、大きなモニターを使用しながら仕事する人ではパソコンデスクに求めるものも変わってきます。 正 […]
  • おしゃれなオフィスのエントランスデザイン事例おしゃれなオフィスのエントランスデザイン事例 エントランスデザインが企業に与える効果 企業が来客を迎える時に、第一印象を決める重要な空間がエントランスです。コンセプトの段階で盛り込んだ「企業理念」や「企業の特徴」など企業イメージを視覚で強くイメージ付ける役割を果たします。 […]
  • 問題点・改善点を考慮したオフィス作りのために~オフィス設計の調査・分析・実行管理問題点・改善点を考慮したオフィス作りのために~オフィス設計の調査・分析・実行管理 オフィスの現状を調査・分析してから、作業を開始していきます。問題点や改善点を考慮した機能性・働きやすさと使いやすさを考慮したデザイン性を加味してオフィス作りを実施します。 調査 オフィス設計前のニーズ調査 移転前後のオフィス設計について伺い、現状の問題点や改善点について伺います。必要があれば、経営陣だけでなく実際に働いている社員にもヒアリングを実施し、現状の問題点や改善点につ […]
  • 椅子の巨匠、ハンス・J・ウェグナーというデザイナーについて椅子の巨匠、ハンス・J・ウェグナーというデザイナーについて ハンス・J・ウェグナーの来歴 椅子の巨匠として有名なハンス・J・ウェグナーは、1941年南ユトランドに生まれました。13歳から家具職人H.F.スタルベアーグの元で修行を始め、17歳でマイスターの資格を取得。その後コペンハーゲン美術学校を経てアルネ・ヤコブセンの事務所に勤務し、1943年に晴れて自身のデザイン事務所開設しました。翌年には中国の明朝時代の椅子に影響を受けた、チャイ […]
  • オフィスデザインで失敗しないためにオフィスデザインで失敗しないために 現在既にオフィスがあって使いづらいと感じている部分があれば、その部分を重点的に改善すればいいのですが、漠然と「何だか集中できない」「落ち着かない」「居るだけで疲れる」と感じるならば、大々的な配置換えや色合いの変更などが必要になります。 簡単なパーテーションを導入して従業員が休憩できるスペースを設けるだけでも不満を解消することができるかもしれません。私たちは、限られた空間を理想 […]
  • 福岡オフィスの通信回線福岡オフィスの通信回線 オフィスの電話とインターネット回線 オフィスに電話とインターネットは、現代社会ではやはり必須項目の1つと言えるでしょう。最適なプランを見つけたいですね。 オフィスの電話について 電話回線は大きく「ひかりIP電話」「直収電話」「NTT加入電話」「CATV電話」の4種類に分けられます。 電話回線の種類 ・光IP電話 →電話とインターネットのサービスが同時にうけられる回線です。現在 […]
PAGE TOP