サードプレイスプレスはホームステージング オフィスインテリアなどについての情報サイトです。

 プレゼンテーション インテリア

法人オフィスを構えている方に役立つ知識「オフィスの生産性」について

オフィスの生産性を向上させるためには何をすべきでしょうか。

企業では評価指標を元に経営戦略を施策しマーケティングを行うことで、生産性の向上を図ります。製造業であれば、原価や利益率、稼働率などから算出する数字が評価の指標となりますし、販売業では新規顧客の獲得数や売上実績で具体的な数字を指標とすることが可能です。

では、オフィスワークの生産性を評価するためには、一体何を指標とすれば良いでしょうか。

オフィスの知的生産性とは?

工場の製造が物的生産であることに対し、情報社会である現代のオフィスワークは、知的生産であると言えます。そもそも知的生産とは何でしょう。

オフィスワークにおいて人の頭脳によって生まれる成果が「知的生産」です。具体的には「情報を的確に捉え、分かりやすい情報へ変換し、周りに発信すること」であり、例を挙げるなら「顧客ニーズを分析し、企画を発案し、プレゼンテーションを行う」ことが知的生産と言えます。

しかしながら、この知的生産は具体的な数字となりません。企業は何を指標に、知的生産性を評価すれば良いでしょうか。

オフィスの生産性に影響すること

知的生産が人の頭脳によって生まれる成果であると説明しました。仮に優秀な人材がいたとしても、そのワーカーの能力を活かすことができなければ、生産性の向上には繋がりません。

例えば、オフィスのネットワーク環境が整っていなければ、情報を集めたり共有したりすることもできませんし、企画を立てるチームスタイルがなければ、新しい情報も生まれません。オフィス内にリフレッシュできるスペースがなければ、ワーカーのモチベーションにも影響してきます。この様に知的生産性には、オフィスの環境が大きく関わっているのです。


そして、これらのオフィス環境こそが、知的生産性の評価指標となります。

評価指数となるオフィス環境

オフィスの知的生産性に影響を及ぼす環境は、大きく4つに分けられます。

<IT環境>
現代のオフィスではパソコンワークが主流となり、それに伴いIT環境の重要性が高くなっていうことは言うまでもありません。ネットワークで社会と繋がり情報を収集したり、社内ではイントラネットで情報を共有したりと、オフィスワークにとって最も投資しなければならない部門です。

IT環境では、PCの性能や装備率をはじめ、セキュリティ問題やコンピューターウィルス対策、サーバーの保管業務などが評価指標となります。

<ワーカー>
オフィスワーカーの評価指標となる点は、スキルアップ人材の能力、モチベーションなどが挙げられます。

<ワークスタイル>
ワークスタイルとは、企業の形態や業務体系です。現在のワークスタイルは、センターオフィス、分散型オフィス、サテライトオフィス、ドロップインオフィス、モバイルオフィスなど多様化され、それぞれのスタイルによって評価指標が変わってきます。また、オフィス内の組織編成社員教育の方法も生産性に関わってきます。

<オフィス内環境>
オフィス空間は「快適性・満足度の向上」「安全性・健康性確保」の環境整備と「知識創造活性の工夫」が重要です。環境整備に求められることは、ワークスタイルに適した照明や快適な空調、ワーカーが休憩できるリフレッシュスペース、ストレスのない完全分煙、観葉植物やインテリアなど、視覚的な快適さも必要です。

オフィスのレイアウトは知識創造活性に影響します。オフィス全体の広さや、通路の確保は当然ながら、ワークスタイルによって、コミュニケーション性を必要とするレイアウトにしたり、集中力を重視したデスクレイアウトにしたりと工夫が必要です。

 

デスクレイアウトの例を見てみましょう。

デスクレイアウトの例を見てみましょう。
対向式レイアウト:最も一般的なレイアウトで、対面にデスクを配置します。グループワークに適し、ワーカー同士のコミュニケーションが取れやすいことと、チーム管理がしやすい利点があります。

背面式レイアウト:ワーカー同士が背を向けてデスクを配置し、パーテーションで遮ることもあり、プライバシーの確保と集中力がアップします。

フリーアドレス式レイアウト:幅の広いオフィステーブルを設置し、ワーカーの席を固定しないスタイルです。会議室などに多いレイアウトです。


オフィス家具においても、仕事の効率化に繋がります。デスク:業務内容に適しているデザインや大きさが求められます。現代のオフィスワークではパソコンが必需品であることから、大きさだけではなく配線処理も考慮する必要があります。
椅子:オフィスワークでストレスを感じさせない機能性のある椅子や、休憩室ではリラックスできる椅子、応接室の椅子はデザイン性を重視するなど、用途に合った選び方が大切です。

働きやすいオフィスが生産性を向上させる

いちばん重要なことは、ワーカーにとって「働きやすいオフィス」です。快適で効率のよいオフィス空間は、ワーカーのモチベーションがアップし、オフィスの生産性を向上させる結果となります。

オフィス環境は知的生産性の評価指標であり、環境を整えることをファシリティコストとして投資するべきです。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

送料無料 デザイナーズ家具

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 人の動作スペースも考慮!オフィスレイアウトの寸法の基礎知識人の動作スペースも考慮!オフィスレイアウトの寸法の基礎知識 人の動作スペースも考慮!オフィスレイアウトの寸法の基礎知識 デスク同士の間は、どれくらいのスペースが必要なのでしょうか?オフィスのレイアウトを考える際、単に「家具が入るかどうか」だけでなく、「どれくらいのスペースが必要なのか」まで考える必要があります。オフィスの基本的な寸法についてまとめてみました。 レイアウトを考える前に!「人のサイズ」はどれくらい? オフィスのレイア […]
  • 意外と知らない?オフィスのパーテーションがもたらす効果とは意外と知らない?オフィスのパーテーションがもたらす効果とは 仕事中の周囲の視線や会話は、集中力を妨害し作業効率を悪くしてしまうことがありますよね。外部起因の音や視線による妨げはオフィスの工夫ひとつで防ぐことが可能です。仕事の生産性を下げてしまう前に、まずはレイアウトを見直してみませんか。 オフィス内のちょっとした工夫で社員一人ひとりの集中力が保つことができれば、全体の生産性向上も期待できます。 その方法のひとつとして、パーテー […]
  • デザインオフィス設計の目的デザインオフィス設計の目的 企業の生産性と効率性を上げ、創造的で質の高い仕事をするためのオフィス作りは、それ自体を事業戦略の1つに位置付けできるでしょう。 ポイントは、新しくオフィスを設計する目的を明確にしておくことです。 「今のオフィスが手狭になった」「進展する方面が変わった」など、そもそもなぜ新しいオフィスが必要なのかを考えると目的もはっきりします。手狭になったのであれば、新しいオフィスでは従業 […]
  • 法人オフィスの設立時やオフィスのレイアウト変更を考えている時に。インテリアや家具でおしゃれなオフィスを作る5つのポイント法人オフィスの設立時やオフィスのレイアウト変更を考えている時に。インテリアや家具でおしゃれなオフィスを作る5つのポイント 古い内装でボロボロだったり、無機質すぎるオフィスはせっかくの仕事へのモチベーションも上がりませんよね。オフィスにもおしゃれな家具を導入して、雰囲気をガラッと変えると社員の作業効率が上がる可能性も。 しかし、単にインテリアだけをこだわっても、おしゃれに見えない場合もあります。インテリアでおしゃれなオフィスを作るためのポイントについて解説していきます。 色だけでなく、素材 […]
  • デザイナーズ家具などおしゃれ家具を活かす、オフィスのレイアウトデザインとはデザイナーズ家具などおしゃれ家具を活かす、オフィスのレイアウトデザインとは 近年海外を習っておしゃれなオフィスが増えてきているような気がします。 昔から外資系企業とのオフィスのおしゃれ度の差は一目瞭然でした。国内企業は一昔前までは業務用の灰色のデスクや棚が当たり前でしたが、今は時代遅れのように見える気さえします。ありきたりなオフィス家具ではなく、そこで働く人が心地よく快適に過ごせせるオフィスとはどのようなものなのでしょうか。 またおしゃれ […]
  • 法人向けオフィスデザインの基本的なレイアウト種類5選!法人向けオフィスデザインの基本的なレイアウト種類5選! オフィスのレイアウトをどうしたら良いかわからない… という方は、まずはオフィスのレイアウトの種類を理解してから配置を考えていく方法がおすすめです。用途に合わせて様々なレイアウトがあります。オフィスのレイアウトの種類をご紹介していきます。 オフィスのレイアウトは大きく分けて5種類 基本的なオフィスのレイアウトの種類は、以下の5種類となります。 […]

ソーシャルボタン

タグ: , ,
PAGE TOP