オフィス,法人向け

色や質感、おしゃれなオフィスは壁紙から。デザイナーズ家具と調和をとって理想空間を演出する。

ワーカーのモチベーションを上げ、オフィスの生産性を向上させるために重要なオフィス環境は、機能性だけではなくインテリアデザイン性も大切です。
事務机と書棚さえあればよかった「仕事をするだけの場所」から「快適な心地よい場所」に変わることで、ワーカーにとって働きやすいオフィスになります。
洗練されたおしゃれなオフィス空間にするにはどうしたら良いでしょうか。

壁紙はインテリアのキャンバス

壁紙はインテリアを大きく変える要素のひとつです。
壁紙というキャンバスに、オフィス家具を対象物として描かれる絵としてイメージしてみましょう。
キャンバスは白とは限りません。さらに一色とも限りません。
「働く場」という概念に捕らわれず自由にイメージすることで、オフィス空間はオリジナリティあふれる空間へとなるのです。
壁紙を選ぶにあたってのポイントをいくつかご紹介します。

コーポレートカラーの利用

コーポレートカラーとは、企業の象徴となる色です。
オフィスのインテリア全般にコーポレートカラーを取り入れることは、企業のブランディングの促進につながります。エントランスや受付、応接室など来客者の目に留まる場所に、コーポレートカラーをポイントとして使用する例が多く見られます。

顧客にとってその企業のイメージがコーポレートカラーであれば、ブランディング成功の一歩と言えます。

オフィススペースの用途と色の関係

壁紙を選ぶ際に、色彩が与える心理的影響を上手に取り入れることで、快適なオフィス空間をつくることができます。
それぞれのオフィススペースの用途を考慮し、壁紙のカラーコーディネートをしてみましょう。
<青>
青色は寒色系で、「涼しい」「冷静」「集中」というイメージがあります。
興奮を治める力と理性的になる青色は集中力を高め、もくもくと行う仕事の効率を上げます。デスクスペースの周りに取り入れると効果的ですが、真っ青ではなく淡い青か濃紺が良いでしょう。
また、狭いスペースには寒色系を使うと狭さを感じさせません。反対に、広すぎて殺風景なスペースには暖色系の色で暖かさを感じさせます。
<赤>
暖色系の赤色は、「暖かい」「活発」「興奮」など、青色は全く逆のイメージです。
刺激を与え積極的になる赤色は、活発に意見を出し合うミーティングに室に向いています。
アクセントクロスとして、小さな範囲で充分です。
<緑>
観葉植物を置くように、緑色はリラックス効果があり疲れを癒すと言われています。
ランチルームや休憩室のリフレッシュスペースに、薄いグリーンの壁紙や、緑色をベースとした柄物の壁紙もお薦めです。

素材感で壁紙を選ぶ

大手インテリア資材メーカーでは、オフィスやコントラクト物件に対応した不燃認定壁紙を扱っており、色だけでなく柄物や素材感を活かしたデザインも豊富にあります。
石目調の壁紙は、無機質でシャープなイメージや、洗練された都会的なイメージが生まれます。デザイナーズマンションなどで人気の、コンクリート打ち放しのデザインも人気があります。
無垢材のような天然木の柄は、ナチュラルなものから重厚感があるものまで、多種揃っているようです。近年のビニールクロスは質感のクオリティが高く、木目調の柄も本物と見間違えるほどです。
単色のテクスチャー壁紙は、エンボス効果などでイメージががらりと変わるものもあります。また、漆喰のような日本古来の塗り壁調の壁紙も新鮮です。

照明と壁紙の関係性

自然光で見る壁紙の色と、照明の下で見る壁紙の色とでは、そのイメージも異なってきます。
壁紙を選ぶ際には、実際に貼る場所で壁紙のサンプルなどを用い、照明を当ててみることをお薦めします。
昼光色は青白い光で、集中力と脳を活性化する働きがありデスクワークに向いていますが、白い壁紙に昼光色の照明は壁を白く浮き立たせ、明る過ぎる場合もあります。同じ白の壁紙でも、彩度を抑えた白を選ぶことで解決できます。
白昼色は温かみのある電球色なので、本来の壁紙の色を柔らかく変化させます。
リフレッシュスペースなどに用いると、その効果を発揮させることができます。
また、間接照明の場合は、壁紙の色が実際よりも暗く感じます。
窓から自然光が多く入るなら、壁そのものの色が生きてきます。
それぞれのオフィススペースによって、照明と自然光の両方を意識しながら壁紙をコーディネートしましょう。

オフィス家具とコーディネート

近年、オフィス家具もインテリアとしてのデザイン性がアップしています。壁紙を選ぶ基準として、オフィス家具との調和を考えることも大切です。
カラフルな家具であれば、壁紙はシンプルな方がバランス的に良いですし、天然木の家具なら、壁紙はナチュラル感のあるデザインを合わせるなど、トータルでコーディネートすることでおしゃれなオフィスインテリアに仕上がります。
壁の見える部分が広すぎても、味気ないインテリアになってしまい落ち着かないものです。パーテーションなどを上手に利用すると、広いスペースのワンポイントになります。

壁紙から始まるインテリア

おしゃれなオフィスにするための、壁紙の選び方をご紹介しました。壁紙は頻繁に張り替えることはないでしょうから慎重に選びたいですね。
ワーカーの意見を取り入れることも大事です。壁紙を扱うメーカーのショールームに出向いたり、オフィスインテリアのコーディネーターに相談したり、いろいろな方法で壁紙選びを楽しんでくださいね。

ホームステージングがオススメです

ホームステージングは不動産の魅力を引き立て、お客様に物件の魅力を伝えるものです。ネットを中心に物件を選ぶようなことも多い中、ネットでの情報発信は写真で伝わる情報が重要です。実際にモデルルームに来られるお客様もインテリアや雑貨があるのと無いのとでは印象が断然に違います。「家具がついてて良かった!」とそのまま家具ごと購入される方も多いです。

ホームステージングを導入するには

不動産賃貸/不動産売買・販売・売却/リフォーム、いろんなシーンでホームステージングは活用できます。とても手間がかかるのでは・・・?と思われる方も多いですが、しっかりと実績のある会社に任せれば簡単に導入できます。

デザイナーズ家具のモダンでは、ホームステージングの導入のお手伝いをしております。まずはお気軽にお問いあわせいただければ、どのような提案をしてきたか、提案書のサンプルをお送りできます。ホームステージングには相性も大事ですので、お電話などでお話して好みやイメージなどをご相談いただくだけでも構いません。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのメイン対応地域

福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県を中心に近隣都道府県も対応しております。福岡県内に限らず、ホームステージングサービスについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

福岡県の市

対応している福岡県の市名です。

北九州市/福岡市/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/柳川市/八女市/筑後市/大川市/行橋市/豊前市/中間市/小郡市/筑紫野市/春日市/大野城市/宗像市/太宰府市/古賀市/福津市/うきは市/宮若市/嘉麻市/朝倉市/みやま市/糸島市/那珂川市

福岡県の郡

対応している福岡県の郡名です。

糟屋郡:宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町
遠賀郡:芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町
鞍手郡:小竹町/鞍手町
嘉穂郡:桂川町
朝倉郡:筑前町/東峰村
三井郡:大刀洗町
三潴郡:大木町
八女郡:広川町
田川郡:香春町/添田町/糸田町/川崎町/大任町/赤村/福智町
京都郡:苅田町/みやこ町
築上郡:吉富町/上毛町/築上町

福岡県内を中心に広く対応しております。まずはお気軽にお問合せください。

ホームステージングのイメージ資料について

ご希望の方にホームステージングのイメージをまとめた資料をお送りいたします。ご興味のある方は下記フォームにメールアドレスとお名前(名字だけでもOKです)ご記入いただいて資料をご請求ください。併せてホームステージングの導入についての情報をお送りしております。

掲載内容について何かありましたらメールでのお問い合わせをお願いいたします。

050-3597-6573

平日 10:00~17:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 北欧風やモダン風、レトロ風なオフィスレイアウト、その配色効果とは?業界別にご紹介。北欧風やモダン風、レトロ風なオフィスレイアウト、その配色効果とは?業界別にご紹介。 業界別に解説!オフィスレイアウトの配色効果とは!? 今のオフィスはどんな色で統一されていますか? その色は、企業イメージに合っているでしょうか。自社製品を正しくブランディングできているでしょうか。そして、オフィスで働く従業員の環境にふさわしいでしょうか。オフィスレイアウトを考える際、どうしてもデスクやチェア、キャビネット、 […]
  • デザイナーズ家具などおしゃれ家具を活かす、オフィスのレイアウトデザインとはデザイナーズ家具などおしゃれ家具を活かす、オフィスのレイアウトデザインとは 近年海外を習っておしゃれなオフィスが増えてきているような気がします。 昔から外資系企業とのオフィスのおしゃれ度の差は一目瞭然でした。国内企業は一昔前までは業務用の灰色のデスクや棚が当たり前でしたが、今は時代遅れのように見える気さえします。ありきたりなオフィス家具ではなく、そこで働く人が心地よく快適に過ごせせるオフィスとはどのようなものなのでしょうか。 またおしゃれなオフィスに […]
  • 自宅ネイルサロンにおすすめの家具自宅ネイルサロンにおすすめの家具 技術を生かして自宅でネイルサロンを開業する人が増えています。自宅の1室をサロンにするため初期投資や家賃などが節約でき、手軽に開業できるのが魅力です。手軽に始めることができるからこそ、リラックスできる空間を提供するために家具にはこだわりたいものです。そこで、お客さんがリラックスできる自宅ネイルサロンにお勧めの家具をご紹介します。 頭までサポートがあるリクライニングチェアがおすす […]
  • 獣医がお勧めするペットがいる家の家具選び獣医がお勧めするペットがいる家の家具選び ペットがいる家は、家具選びにも一苦労があるかと思います。爪による家具の破損などもその一つです。そんな時には、“獣医がお勧めするペットがいる家の家具の選び方”を参考にしてみてはいかがでしょう。 ペット用ラック リビングなどに置くことが多いラックですが、上にペットが登ったりして困った経験のある飼い主さんは少なくないでしょう。そんな時には、ペット用のラックがあります。猫などが喜ぶ狭 […]
  • 介護施設の個室に必要な家具とは?介護施設の個室に必要な家具とは? 介護施設は、介護が必要な高齢者が生活を送る施設です。個々の自室はプライベート空間ですので、置かれる家具についても使い勝手が求められます。さらには、生活空間ですのでデザイン性を求める人も少なくありません。そんな介護施設の個室に必要な家具とはどんなものでしょうか。   衣類を収納する家具 生活空間としての役割のある介護施設の個室に必要な家具とは、第一にタンスなどの衣類を […]
  • 家族と長時間過ごしやすい介護施設のデイルーム家族と長時間過ごしやすい介護施設のデイルーム 使い勝手重視の介護施設のデイルーム 介護施設のデイルームは、利用者さんが集まり行事をしたりテレビを見たりと日中のほとんどを過ごす人も多い場所です。そのため利用者さんが過ごしやすい、使いやすい家具が導入されていることが多いです。しかし、デイルームは利用者さんだけでなく、ご家族が利用されることもあります。そんな介護施設のデイルームは、使い勝手だけ重視でいいのでしょうか? &nbs […]
タグ: , , , , , , , , ,
PAGE TOP